遠距離恋愛で彼からの連絡が激減

 

スポンサーリンク




遠距離恋愛になると、なかなか会えない分ちょっとしたことが気になってしまいませんか?

 

LINE送ってもなかなか既読にならないな…..返信がいつもよりそっけないな…..気付くと自分ばかりが電話している…..

 

など、普段なら大して気にならなかったことでも急に気になりだしてしまうのではないでしょうか?

 

そこで今回は、そんな遠距離恋愛に悩む女性に対し、彼からの連絡が減ってしまった時の対処法をご紹介します。

 

私のことかも?そう思った方は是非最後までご覧下さい。

遠距離恋愛に悩んでいませんか?こんな方にこの記事はオススメです。

○遠距離恋愛をしたばかりで不安

○彼からの連絡が少なくなったような気がする

○なかなか会えなくて浮気などしていないか不安

○遠距離恋愛でも上手くいく方法を知りたい

一人暮らしを始めたばかりで忙しい

スポンサーリンク




もし彼が仕事の関係で転勤になり、遠距離恋愛になってしまった場合、恋愛よりも仕事を優先するのが当り前です。そして新しい環境に慣れるまでには少なからず時間がかかるはずです。

 

自分が寂しからと言ってLINEを頻繁にしたり、電話をかけまくってはいけません。環境が変わり大変なのは彼の方です。そこであなたが取るべき行動はただ一つ。「彼の癒やしとなること」です。

 

疲れて帰ってきてもあなたの声を聞くだけで元気になれる。そんな存在を目指しましょう。あなたも相手の立場になり考えたらすぐに分かるはずです。

  • 仕事帰りの疲れている時にケータイに「LINEの返事は?」「何で電話に出てくれないの?」などの履歴がある。
  • 仕事お疲れ様。慣れない環境で大変かもだけど○○君ならきっと大丈夫だよ。もし疲れて私の声が聞きたくなったらいつでも電話してきてね。と、相手のそのときの状況を考えて連絡する

 

どちらが彼は喜ぶと思いますか?聞かれなくても一目瞭然ですよね。もし遠距離恋愛で別れたくないのであれば、まずは相手の立場になって考えましょう。彼もまだ慣れない環境できっと大変なはずです。

 

なかなか会えなくなって寂しい気持ちも分かりますが、まずは彼のことを考えてあげることが、遠距離恋愛を成功させる秘訣とい言えるでしょう。

彼女のことを信頼しきっている

もし遠距恋愛になって連絡が減ったからと言って、必ずしもマイナスではないと思います。何故なら、連絡を取り合う=愛しているわけではなく、連絡しなくてもあなたの事を「信頼」している。「信頼しきっている」というパターンもあるのです。

 

例えば極端な例ですが、自分の両親が自分を裏切る。連絡しなかったからと言って嫌われるなんてことは考えないですよね?それは何故かというと、自分の両親が自分を嫌いになるなんて考えもしないからです。つまり信用。信頼しきっているという事です。

 

恋愛も同じで、本当の意味で連絡をしなくても信頼しきっている関係がベストです。何故遠距離恋愛になってしまったのかにもよりますが、もしかしたら彼が「この子となら遠距離恋愛でも大丈夫」そう思って転勤を受け入れた可能性もあります。

 

つまり、遠距離恋愛で連絡が減ったからと言って=好きな気持ちが減ったというわけではありません。もし連絡が減ったからと言って心配しなくても大丈夫です。

 

変に意識せずに、普段通りの自分を保つことを意識して下さい。ただし、連絡の頻度は多少少なくなっても、会う機会だけは減らさないようにしてください。月に1回会う。半年に3回会うなど、二人で決めたルールだけは崩さないようにしてください。

 

連絡が減る事は問題ではありません。しかし、会う頻度が減るのは問題ですので、今月はちょっと….といった感じで、会う頻度を減らされそうになったりするまでは、連絡が減ったからと言って心配する必要はありません。

男性はマメに連絡するのが苦手

そもそも男性はLINEや電話でマメに連絡を取るのは苦手です。そのことを理解しておきましょう。遠距離恋愛だから連絡が減るとかではなく、男性は「釣った魚にエサを与えない」という言葉がありますが、基本的にマメなことが嫌いです。

 

付き合うまでは相手にア合わせて頑張るけど、付き合ってしまえば自分のペースで!と言う男性が多いのです。もしあなたの彼が付き合った途端今までと変わってしまったとしても、それが本来の彼氏の姿だという事を理解しましょう。

 

以上のことからも、連絡が減るのはある意味当たり前と考えて下さい。少し大袈裟な話になりますが、10年、20年付き合っていて、付き合いたての頃と変わらず毎日LINEをし、寝る前に電話をするなんてことはまずないですよね?

 

つまり、遅かれ早かれ連絡が減るのは当たり前なのです。遠距離になると急に不安になる気持ちもわかりますが、連絡が減るという事は特に問題ではありません。

 

ちなみに、もし自分が男性だとした場合、彼女からの連絡が減った時は少々心配です。LINEや電話が好きな場合は特にです。’遠距離恋愛中)

 

男性は連絡をマメにするのがあまり好きではない。面倒だと感じやすいが、女性の場合は男性とは逆で、連絡を取ることが基本的に好きで面倒と感じません。つまり、連絡が減った=愛情が薄れたとされやすいのです。ここが男性と女性の違いです。

 

女性は自分の感覚で考えてしまうと、連絡が減る=愛情が薄れたと感じてしまうかもしれませんが、男性は基本的に連絡を頻繁にするのがあまり好きではないということを自覚しておいてください。

自然消滅を狙っている/他に好きな子ができた

今までは女性の「気にしすぎ」で済んでいましたが、最悪ケースも考えられます。結婚しているわけでなければ恋愛は自由ですので、何が起きても不思議ではありません。

 

新しい環境になり、職場やプライベートで新たな出会いもあるはずです。そこで普段会えないあなたよりも、いつも会える気になる子に夢中になってしまうこともあるでしょう。

 

それはある意味仕方ない事です。もし彼が他の女性に気持ちが簡単に揺らいでしまう様なら、ある意味「この男ダメだ」と早めに見切りをつけるのも一つの手です。

 

しかし、本当に彼のことが好きならこう考えて下さい。「きっと彼も新しい環境で寂しかったり不安だったんだろうな」寂しくさせてしまった自分が悪いかも。

 

こんな風に考えて下さい。(こんな風に考えることができたら神ですね)。そしてここからが大事なのですが、寂しい状況というのは、その場の寂しさを埋めたいという感情と、ふとした時に感じる寂しさがあるのですが、ふとした時に彼があなたの事思い出してしまう存在になる事が大切です。

 

少し回りくどくてわかりづらかったかもしれませんが、男性は想い出を美化しがちです。別れた彼女のことを長く引きずるのも男性の特徴です。別れてから切り替えるのが早いのは圧倒的に女性の方です。

 

つまり、ふとした時に、彼が思い出してくれるような存在になることが大切だという事です。例えば、

A)女性が彼に浮気をしないようにマメにケータイをチェックしたり、頻繁に連絡させたり、常日頃から浮気をしないようにがんじがらめにしている彼女

B)何も言わずに帰ったら笑顔でおかえりと迎えてくれ、美味しいご飯が用意してある彼女。

 

あなたならどちらが良いですか?ふとした時に思い出すのはBの彼女の優しさや料理の味ではないでしょうか?この二人の彼女を考えた場合、浮気されやすいのは圧倒的にAなのです。

 

もしあなたが遠距離恋愛で浮気をされたくない。別れたくないと思うのであれば、彼にとってあなたが「なくてはならない代わりの利かない存在にならなくてはいけません」

 

ずっと一緒にいたい。好きだけではなく、「あなたを失いたくない」そう思わせることが大切です。そして替えの利く存在ではダメです。替えの利かない存在になることで、彼はあなたしかダメだと思い、多少心が揺らぐ存在が現れたとしても、もし浮気をしてバレテあなたと別れなくてはならないとなるのは絶対嫌だ。

 

そう思わせることができたら男性は絶対浮気はしないはずです。「無くてはならない存在」あなたは彼にとってどんな存在かを見直し、是非替えの利かない失いたくない存在を目指して下さい。

まとめ

いかがでしたか?

 

急に遠距離恋愛になると不安が沢山ですよね。しかしあなただけではなく、相手も同様に不安なはずです。遠距離恋愛は移動距離ではなく、心の距離が離れてしまった時に終わりを迎えます。

 

移動距離は大した問題ではありません。お互いが真剣に向かい合い、本当にお互いの事を考えることができれば全く問題ありません。勝負は遠距離恋愛になる前に、お互いの関係性を深めることが大切です。

 

そして、遠距離になったら不安な気持ちは我慢せずにしっかり相手に伝えること。俺も寂ししけど、アイツも寂しいんだよな。今度会った時はおもいっきり楽しませてあげよう。

 

そう思ってもらえれば毎週会っていたデートよりも、月に1回のデートの方が中身の濃い充実した時間が過ごせるのではないかと思います。

 

遠距離恋愛をうまくさせる秘訣はズバリ「移動距離は離れても、心の距離は離さないこと」です。

スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事