ロッベン&リベリーもJリーグへ

 

スポンサーリンク




2018年度Jリーグ全日程が終了し、見事川崎フロンターレが2連覇を果たしました。

 

そしてこれから開幕までに注目されるのが、選手の移籍に関してです。来シーズンから外国人枠が3人から5人に増えたことや、ダゾーンマネーによる影響で、イニエスタやビジャ、トーレス、ポドルスキ、ジョーなどの世界的名プレーヤーが日本のJリーグに集まってきています。

 

そして更に2019年シーズンに大物外国人がJリーグに来るのでは?と噂されているのです。その筆頭がバイエルンミュンヘンやオランダ代表として活躍したロッベン(34)であり、同じくバイエルンミュンヘンでフランス代表として活躍したリベリー(35)なのです。

出典 [写真]=Bongarts/Getty Images 

 

そして、ロッベンに至っては既に神戸が狙っているとの噂も。ちなみに山口蛍の獲得の噂もあり、もし実現したらとんでもないメンバーになること間違いなしであり、もしかしたらアウエーチームの全ての試合でチケット完売なんてことが起こるかもしれませんね。

 

事実2018年シーズンはイニエスタの加入により、神戸の対戦相手の多くのアウエーチームの試合が完売となっていました。

 

イニエスタ、ポドルスキ、ビジャ、ロッベンが同じチームだなんて一昔前には考えられません。お金で寄せ集めと言われようがなんだろうが、一つだけいえることは「見たい」だけです。そして楽天の三木谷さん。本当にありがとう。もっと夢を見させて下さい。

 

そして、神戸意外にも豊富な資金力を持つ名古屋や浦和にも、今後積極的な補強を期待したいところです。

 

ファンの声は?

スポンサーリンク




 

みんな日本で見たいのは同じですね。それにしてもロッベン&リベリーを生で見れる機会があるかもしれないなんて夢のようです。

ロッベンのスーパープレー集

これぞドリブルモンスター!わかっていても止めることができません。右サイドからのカットインはロッベンの十八番です。これがJリーグで見られるかもしれないなんて。是非神戸行きを決断してほしいものです。

 

リベリーのスーパープレー集

りべりーの恐ろしさは、対戦した選手のほとんどが体験しているようです。あの鹿島アントラーズの内田選手も、ブンデスリーガで対戦した中で1番の選手はりべりーだと言っていました。まだリベリーはバイエルンを退団したばかりで、Jリーグ行きは単なる憶測でしかありませんが、本当に現実になったらどれだけすごいことか。


ファンの中には、来季の神戸のスタメンをこのように予想?妄想??しているようです。み、み、見てみたい。

まとめ

来シーズンのJリーグ!神戸がどうなるかはわかりませんが、とにかくJリーグにどんどん世界的なスーパースターが来てくれるのは本当に嬉しいことですね。

 

しかも本物の世界のトップ中のトップです。もしかしたらいつかメッシやロナウドが来る日もあるかもしれませんね。楽しみです。

 

2019年Jリーグも盛り上がること間違いなさそうです。

スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事