ジャニーズ子会社「ジャニーズアイランド誕生」

スポンサーリンク




2018年をもって全てのタレント活動を終了すると言われている滝沢秀明さん。先日はSix TONESのMVをプロデユースしたことで話題になっていましたが、この度ジャニーズの子会社として「ジャニーズアイランド」が誕生すると言うことで、その重要なポストを務めるのが滝沢秀明さんだというのです。

 

あわせて読みたい

 

滝沢秀明さんの引退報道が発表されてから色々な情報が飛びかっていました。「タッキー&翼」を解散してソロ活動になるだとか、裏方とタレントを両立する「プレイングマネージャー」になるだとか、ジャニー喜多川さんの後継者としてジャニーズの社長になるだとか、色々な噂がありました。

 

しかしようやく、ジャニーズの子会社として「ジャニーズアイランド」の重要ポストに就くことが分かりましたね。そこで今回は、ジャニーズアイランドでの仕事内容や、所属タレントはどうなるの?ファンの声は?など色々調べてみましたのでご紹介したいと思います。

ジャニーズアイランドでの仕事内容は?

新しい子会社として「ジャニーズアイランド」が設立しましたが、滝沢秀明さんの仕事内容は一体どんなものになるのでしょうか?

 

以前ジャニー喜多川氏が、ジャニーズタレントが芸能活動において必要な基礎や応用を学ぶ養成所的なものを作るプランを明かしていました。もしかしたらジャニーズアイランドは、ジャニー喜多川社長の考えのもと発足された子会社かもしれません。

 

そして肝心な滝沢秀明さんの仕事内容ですが、おそらくジャニーズJrの育成。Six TONESのような後輩達のプロデュース業をメインにおこなっていくのではないかと思います。ちなみに滝沢秀明さんが売り出す第一弾としてSix TONESが選ばれた模様です。ジャニーズにおいて変化をもたらすべく、滝沢秀明さんによるジャニーズJrの育成が進んで行くのではないかと思います。

 

その他、プロディユース業、映画監督、脚本家などの育成にも力を入れていく模様です。

 

現在ジャニーズJrとして活動し、まだ日の目を浴びていないグループが沢山います。先日も「Love-tune」が解散し、メンバーの全員が退所という問題が起きていました。このような現状を打開すべく、ジュニアの尊敬できる先輩としても、滝沢秀明さんが就任することは大きなメリットとなるのではないでしょうか。

 

所属タレントは?

スポンサーリンク




おそらく所属タレントはまだデビューしていないジャニーズJrのメンバーがメインになってくるのではないかと思われます。先程説明した仕事内容変からすると、Jrを育て一人前にする為に立ち上げられたのがジャニーズアイランドであり、滝沢秀明さんの役割なんだと思い増す。

 

ということで所属タレントは、ジャニーズJrのまだデビューしていない若い子達が中心になると思われます。

ファンの声は?

 

ファンのみなさんは、ジャニアイとジャニーズアイランドの関係性を気にしているようですね。あとは名前…。ジャニーズの名前っていつも凄いですよね。でもいつの間にかなじんでいるという凄さ!

まとめ

滝沢秀明さんが本格的に始動するということで非常に楽しみです。今まで力はあるのになかなかデビューできなかったジュニアの子達の活躍の場が増えたらとても嬉しいですね。

 

今後、ジャニーズ&ジャニーズアイランドがどのような活躍をしていくのか大変気になるところです。とても楽しみですので、これからも是非応援していきましょう。

スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事