モテない。自信がない。モテ男に変わりたい

あなたは自分自身のモテ度に点数をつけるとしたら何点くらいですか?きっとこの記事を見ている人のほとんどが自己採点が低いのではないでしょうか?

 

そもそも自己採点の点数が高ければ、おそらくこの記事には辿り着いていないと思いますので、低くて当然と言えば当然です。

 

そこで今回は、なかなか自分に自信が持てない男がモテるようになるにはどうすればいいのか?という最強のモテ男術をご紹介していきます。

 

とその前に、まずは自分はモテないという思いこみを振り払って下さい。それでも自信のない人は塩でも何でも撒いて、自分に呪文をかける感じでこの記事を読み進めて下さいね(笑)要は気持ちが大切だという事です。

 

さあ。モテない男とはおさらばです。モテ男への扉を開けてみましょう。

 

失敗は成功の元

あなたは自分でモテないと思って入るかもしれませんが、そもそもどれくらいの数チャレンジしてきましたか?ということでまずは質問です。

  1. ナンパを100回し、成功した人数が3人。
  2. ナンパは自信なくてできない。

この2人を比べた時、どちらがモテていると思いますか?100回ナンパして3回しか成功しないのか。きっと不細工なんだろうな。と思う人ももしかしたらいるかもしれません。

 

確かにイケメンであれば、100回ナンパしたら成功率50%くらいにはなるかもしれません。しかし問題はそこではなく、3回成功したという点です。例えばどんなイケメンでも、自信がなく自分から声もかけれないコミュ症だとしたら、カッコ良くてもモテないかもしれません。

 

もう一人は、決してお世辞のもカッコ良いとはいえないけど、積極的で付き合った彼女は多数。では、一体この2人を比べた時にどちらがモテてると言えますか?

 

つまり、いくらカッコ良くても自分に自信がなく、積極的に恋愛しなければモテないし、多少不細工でカッコヨクなくても、当たって砕けろ精神でガツガツ行けば成功することも十分あるという事です。

 

まずモテたいのであれば、恥を捨て、自分の殻を破り、積極的になる事がとても重要です。失敗を恐れず、失敗を失敗と思わず、成功する為の過程だと思えばもう何も怖くありません。それができればあなたは確実にモテ男に近づくはずです。

 

よく私がアドバイスする時に、0を1にするのが一番難しいと言うのですが、それは1歩踏み出す勇気の事です。1歩踏み出してしまえば、1を10に。10を100にするのはさほど難しくありません。そして、成功するにはいきなり100になるなんてことはまずないんです。ですので、まずは1歩。勇気を振り絞って踏み出してみて下さい。

 

女性を徹底的に喜ばせる事を考える

男性って相手を楽しませているつもりでも、実はただ自分が楽しんでいるだけの人って多いんですよね。モテない男の特徴に、相手の事を考えることができない気遣いが出来ないと言うのは大きなマイナスポイントです。

 

例えば40度近くある暑い中、自分が楽しいからと言って、一日中彼女を外を連れまわしたりしていませんか?そんな時、彼女は日焼けとか気にしてないかな?熱くないかな?休憩したいかな?など、彼女の目線で考えたことはありますか?

 

特に夏の暑い中、女性にとって紫外線や日焼けは大敵です。男性は日焼けなんて気にしなくても、女性には大問題なんです。そこで、少しでも気にかけて上げたり、事前に日焼け対策グッズを持ってくるなど、さりげなく気が利く男性は相当モテます。

 

例えば事前にディズニーに遊び行くとなった場合、女性もある程度日焼けすることは覚悟しているはずです。したくなければまずいかないですからね。しかしそこで、ただ日焼けするのは仕方ないと思う男性と、飲む日焼け止めを持参してくれたり、気遣って日陰に誘導してくれたらどうですか?

 

完全にモテ男の行動だとは思いませんか?そのようなほんの少し差がモテるモテないを分けると言っていいでしょう。そして、デートの時は彼女を大いに楽しませること。何をしたら喜んでくれるかな?と言うのを常に考えることが大切です。

 

聞き手にまわれ





話し上手は聞き上手と言う言葉をご存知でか?ものすごく会話も弾んで楽しかったのに何で成功しないんだろ?そう思った経験はありませんか?

 

実はそれ、自分だけ話して楽しかっただけで、相手が上手くあなたの会話に合わせて盛り上げてくれいただけ。会話も弾んで楽しかったはずのに、何故か次のデートの約束を取り付けることができない。そんな経験がある男性は次は聞き役に徹して下さい。

 

女の子はいつも話たがりなんです。聞くよりも話したい生き物。男同志でいつまでもカフェで時間も経つのを忘れ話込むなんてことはまずないですよね?女性にとってそれは日常です。つまり、それくらい話すの大好きなんです。

 

話したいのにあなたばかり話していては、相手からすると全然面白くないはずです。そうではなく、7対3(聞く側7)(話す側3)くらいのイメージで会話をしましょう。もしも、それじゃあ僕がつまらないよと思うのであれば、このままモテない男として生きていく覚悟を持って下さい。

 

それが嫌なら、付き合って本当にお互いの素が出せるまでは、初めは我慢しながら聞き役に徹する。もし本当にモテたいと思うのであれば、話上手は聞き上手。聞き上手はモテ男。という私の名言を覚えておいてくださいね(笑)

 

優しさに勝るイケメンはなし

イケメンってそれだけで有利ですが、実は優しい男性もものすごくモテるんです。ちなみに優しいと言っても、そこらへんにいる優しさとはわけが違います。私の言う優しさとは、相手を思いやる、言葉ではない行動の優しさです。

 

男性は言葉では大丈夫?とか何かあったら力になるから相談してね。など色々優しい言葉をかけますが、実際肝心な時に頼りにならない男性が非常に多いんですよね。結局言葉だけだったね。みたいな。

 

そこで、本当に行動で優しい男性がいたらあなたはどうでしょうか?それも言葉では何も言わずにいつもさりげなく自分を助けてくれる存在。嫌でも気になりませんか?

 

例えば、仕事で残業続きの時に「最近残業頑張ってるね。あんまり無理しないでね」なんて感じでさりげなく栄養ドリンクとか差し入れされたらどうですか?

 

ちなみにこの優しさには3つのポイントがあるのですが、わかりますか?まず1つは声をかけてくれると言う点。もう一つは身体を心配して差し入れをくれるという点。そして最後、一番のポイントが、私の事を見ていてくれているという点です。

 

最後のポイントはあなたの事を見ていない限りわかりませんよね。これは仕事だけでなく、学校でも同じです。「最近すごい頑張ってるね」とか、「最近元気なさそうだけど何かあった?大丈夫?」など、このようにさりげなく声をかけることで、女性はこう思うはずです。

 

「○○君なんでこんなに優しいんだろ。え?最近頑張ってるねとか、最近元気ないねとか、私の事いつも見てるってこと?え?○○君私に気があるのかな?」

 

と、少し妄想を膨らませ過ぎましたが、女の子がこう思っても何ら不思議ではありません。もし相手が自分のことに興味なくても、嫌がられることはまずなく、恋愛対象外だったのがもしかしたらアリかも?に変わる可能性は大です。

 

一番最初にお話した、0を1にすることが大事だと言いましたが、相手に1%でも意識させると言うのはとても大事です。全く眼中になければ付き合う可能性は0ですが、もし1%でもあれば、そこから気になる男になる可能性は格段に上がります。

 

焦りは禁物

焦りの見える男性はモテません。逆に余裕のある男性には魅力を感じます。先程の優しさに関係しますが、例えばあなたがさりげなく気遣いをしてくれたり、優しい言葉をかけてくれて嫌がる女性はいませんよね?

 

しかし、 「毎回今日ご飯行こうよ」 「明日空いてる?」 などのように、毎回しつこく誘われたらどうですか?0%の確率どころかマイナスになってしまう可能性があります。その時点であなたの恋は終了の笛が鳴り響きます。

 

もし誘いたいのであれば、さりげない優しさを出し、相手の心に少しずつ自分をアピールしてからにしましょう。その頃には、相手にとってあなたはとても好印象にうつっている為、 「今日も頑張ってるね。もう時間も遅いし、お腹減らない?もし時間大丈夫だったらこれからご飯でも行く?頑張ってるからよかったらごちそうするよ」

 

なんていわれたらどうですか?完全に警戒心0でついていきますよね。そして、そこで初めて男を出し、「あれ?なんか会社の時と(普段の時と)雰囲気違う。ちょっと良いかも。」なんて思ってもえるように、ギャップを出したりして意中の相手の心をがっちり掴んであげればいいのです。焦りからは何も良い結果は生まれません。男としての余裕が、女性からは魅力的に見えることを覚えておきましょう。

 

その1%の積み重ねの優しさを意中の女性に向けることで、相手から印象はうなぎのぼりですね。ただし絶対にやってはいけない事は、強引に誘ったり連絡をすること。これは相手に警戒心を与えてしまい、必死感がすごくて引いてしまいます。恋愛に大切なことは、男としての余裕だということを覚えておいてくださいね。

 

まとめ

恋愛に自信がもてない男性必見!モテ男に変わる方法とは?はいかがでしたか?

 

もしあなたがモテたいと思ったら、決して顔だけが重要ではないということが分かったはずです。あのホストですら、人気NO.1は顔でないと言います。それはさりげない気遣いや、相手を楽しませること。お姫様になれる魔法をかけてあげること。いくらでも方法があるのです。

 

確かに顔が良いのは大きな武器ですが、決してモテる条件はそれだけではありません。今回お話ししてきたのは

  1. 自身を持つこと
  2. 相手を喜ばせること
  3. さりげなく行動で示す優しさ
  4. 聞き役に徹すること
  5. 余裕のある男性を目指す

です。この5つを実践することができれば、まず間違い無くモテるはずです。何故言い切れるのかというと、実は昔この5つを私自身が本気で実践したことがあるのです。そしてあなたの思った通り、モテませんでした….ではなく、めちゃくちゃモテました(笑)コレ本当に笑い話の冗談でもなく本当の話ですかね。

 

どんな風にモテたかと言うと、眼中にないと見られていた女性がお弁当を作ってきてくれるようになりました。しかも3人も!ちなみに実践したのは勤めている会社です。お弁当を作ってきてくれたうちの1人は彼氏もちでしたが、わざわざ彼氏に作ったお弁当を、作りすぎちゃったからあげると言われたり。ご飯に頻繁に誘われたり、ディズニーランドに行ったり。その他色々ありました。お弁当なんて、例え作りすぎてもただの会社の同僚にはあげませんよね?

 

ちなみに私は失礼ながら付き合う気とかなかく、本当にモテるのかどうか実践しただけなので、それ以上の進展はありませんでしたが、恋愛とか関係無く人としてモテました。もしなんか怪しいなと思ったら実践してみてください。1ヶ月で確実にモテます。ただし、やりきらないとダメですよ。中途半端にやっても結果は出ません。

 

このように、本気でモテたいと思ったらまずは行動あるのみです。当たって砕けるのは嫌かもしれませんが、本当に当たって砕ける位の気持ちがとても大事です。行動しなくてそのままモテないのか?例え失敗しても彼女を作る可能性をみつけるのか?モテたいと思うあなたの選択肢は決まっているはずです。是非勇気を出して一歩踏み出して見てくださいね。



 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事