デートでなかなか会話が盛り上がらない人っていますよね。今の時代SNSなどで出会う人も多いと聞きます。オンライン上だと楽しく会話ができるのに、相手を実際目の前にすると何故だか話が盛り上がらない。

 

結果、付き合うまでに至らずその日限りでサヨナラ…..。なんて寂しいことにならない為にも、今回はデートで会話が盛り上がらない。何を話していいかわからない人に向け、デートでの会話を盛り上げる方法や、何故会話が続かないのか?更にデートでの会話を続かせるネタ帳をご紹介していきたいと思います。

この記事で学べること

〇デート中の会話が続かない人の特徴

〇デートで会話に困らない方法

〇デート中に会話に困らないネタ帳

スポンサーリンク




会話が盛り上がらない人の特徴

デートでの会話が盛り上がらないと思っている人。本当にデート中だけですか?もしかしたら友達や周りの人とも会話がかみ合っていなかったりなんてことはありませんか?

 

まずはデートでの会話の前に、話が盛り上がら人のない人の特徴も説明しておきますね。デートでの会話はそれからです。

step1-1 自分の話が中心

まず自分自身に問いかけてみて下さい。あなたは相手と会話をする際、自分の話ばかりしていませんか?誰もが聞く側よりも自分の話をする方が好きです。もし、あなたばかりが話していたとしたら?相手は「この人と話しをしていても面白くないな」と感じてしまうはずです。

 

自分そのパターンかも。「ドキっ」とした方は、3:7(自分の話3に対し聞き役7)に徹して下さい。それじゃあ自分がつまらないよと思った方。そうなんです。同じように相手もつまらないと思っているのです。もし会話を上手く続けたいのであれば意識してみて下さいね。

 

step1-2 目を見て話すことが苦手

会話に苦手意識がある人はどうしても目線を合すのが苦手になってしまいます。しかしそれでは相手も話をしていても楽しくありません。そして相手も「この人自分と話してても楽しくなさそうだな」と、相手にも気を遣わせてしまいます。

 

もし会話が苦手だという人は、無理に自分から話さなくても大丈夫です。先程の話であったように、皆本来は自分が話す方が好きなのです。会話が苦手でも最低限相手と目を合わせ、笑顔で「うんうん」とうなずいたりしてあげるだけで、相手は「この人と話をしてると楽しいな」と感じてくれるのです。

 

もし会話が苦手な人でも、最低限目線を合わせる事だけはしましょう。実際本当に目が合っていなくても、下を向いたり違うところを向いて話を聞くのではなく、相手のおでこ付近に目線を持っていけば、相手も目が合っていると錯覚してくれます。

step1-3 友達付き合いが苦手/一人でいるのが好き

一人でいるのは非常に楽です。彼女もいらない。結婚もしたくない。仕事も機械での作業だし、人と接しなくていいから会話も必要ない。もしあなたがそのような考えであれば特に問題ないかもしれません。

 

しかし会話を克服したいのであれば、まずは誰でもいいから話す練習をするところから始めましょう。面白くなくても大丈夫です。会話が苦手な人はまず人と話す。これが一番大事なのです。何でもそうですが、場数をこなせば自然と会話はできるようになってきます。

 

step1-4 空気が読めない

相手との会話で盛り上がらない人の特徴の一つに「空気を読むことができない」人がいます。「何で今その話したの?」「今それ言う?」などのように、突拍子もない事を言ってしまったり、それ言ったらダメなやつでしょ。ということを無意識に言ってしまうなど、会話をしているととても残念な人をたまに見かけます。

 

そしてそのように空気を読めない人は必ずと言っていい程相手から嫌がられ、無意識に避けられるようになってしまいます。しかし空気を読むのはとても簡単です。自分の話を一回自分の中で考えてから発言するクセを付ける。

 

これができれば問題なく空気が読める人になります。空気の読めない人の大半は、考える前に発言してしまっている。これが最大の特徴です。考えずに発言してしまう為事故が起きてしまうのです。必ず一度考えてから発言するようにしましょう。

 

step1-5 プライドが邪魔をしている

バカになれない人っていますよね?みんなでバカをして盛り上がっている最中でも自分はちょっとそういうのは….と遠慮してやらない。

 

そうなると周りは一気に冷めてしまいます。お酒の一気飲みなどを無理してする必要はありませんが、最低限みんなが盛り上がっている最中は変なプライドは捨て、自分も一緒に盛り上がる。楽しむというのを心がけましょう。

 

step1-6 常に受け身の姿勢

いつまで経っても自分からは話かけない。誰かが話しかけてくれるのを待っている。そんな受け身の人っていますよね?よく「私人見知りだから」という人がいますが、この言葉は裏を返せば「私自分から話かけるの苦手だからみんな話かけてね」と言っているようなものです。何とも都合の良い話ですよね。

 

確かに自分から話しかけるのが苦手な人はいます。しかし、いつまでも受け身な姿勢では上手くいきません。少しだけ勇気を出して自分から話かけてみましょう。

step1-7 対処方法は?

今お話したことを解消するのは実はとても簡単です。それは、相手と視線を合わせて話をしっかり聞く。その時笑顔でしっかりうなずく事。自分が楽しそうにすることです。

 

実は会話が苦手だという人のほとんどが「人見知り」なのです。その為話かけるのが苦手だったり、目線を合わせるのが苦手だったり、自分になかなか自信を持てません。

 

しかし当然ながら今日まで人見知りだったのが、明日からいきなり人見知りが治るなんてことはありませんよね。しかし今日お話したことはどれもすぐできる簡単なことばかりです。そして、それら全てを意識し、あとは場数をこなすだけです。

 

いきなり異性とは難しくても、職場のおじさんやおばさんあ相手ならどうでしょう?友達や家族でもOKです。身近な人から意識してやっていくことで自然と身に付き、無意識のうちにできるようになってきます。是非意識して会話をしてみて下さいね。

 

デートで会話に困らない方法とは?

スポンサーリンク




デートで会話に困らない方法何てあるの?あなたはそう思いますよね?実はそんなに難しいことではありません。ここでは、会話が盛り上がる人と盛り上がらない人の違いを説明していこうと思います。

 

会話が盛り上がる人は一体どんなことをしているのでしょうか?是非覚えておいてくださいね。

step2-1 会話のキャッチボールをする

会話が長続きしない。盛り上がらない人の特徴に、会話のキャッチボールができていな人が多いように感じます。そしてそのような人は大半が一方的に質問をしているだけです。

 

「最近なんか面白い事ありましたか?」

「休みの日は何をしてるんですか?」

「趣味はなんですか?」

 

など、聞く事は良いのですが、その後会話が広がりません。と言うよりも、質問をしているだけで自分がさほど興味がない為に、広げようともしないのです。それではいつまで経っても会話は盛り上がりませんよね。

 

質問したら単発で終わるのではなく、会話を広げる意識をもちましょう。

たかし
愛さんは趣味とかあるんですか?

 

あい
映画鑑賞が好きです

 

たかし
そーなんですね。
好きな食べ物はなんですか?

 

このように、質問した内容に対し、話を膨らませないのはNGです。質問したら必ずその話題を広げる事。趣味は映画と言われたら、「どんな映画が好きなんですか?」「僕はこの前〇〇の映画見たんですけで、見ましたか?」「映画館で見る派ですか?DVD派ですか?」など、いくらでも会話を広げる方法はあります。

 

決して、聞いただけで「そうなんですね」と話を終わりにしてはいけません。あなたが興味ない話題だとしてもです。例え知らない話で、会話を盛り上げる自信がなかったとしても、相手は好きなことなので話をしてくれます。それこそ、あなたが完全に聞き役に回ってあげれば良いのです。話上手よりも聞き上手が良いと言いますが、一番は話させ上手を目指すことです。

step2-2 共通点を見つけよう

相手の事を良いなと思う時ってどんな時でしょうか?顔がタイプとか、スタイルが好みとかを言っているのではありません。ここで言いたいのは。「趣味が同じ」「共通点が多い」という内面的な部分です。

 

あなたは話していて楽しいなと感じるのはどのような人ですか?

〇趣味が合い、共通点の多い人

〇趣味が違う。共通点も全くない人

 

どちらでしょうか?聞くまでもないですよね?しかし、問題はそんなに都合よく趣味や共通点が同じなのか?という点です。これに関しては「相手に話させる技術」が必要になってきます。そして、相手の好みを探ることがポイントになってきます。

 

では一体どうしたら好みを探ることができるのか?共通点をみつけることができるのか?知りたいですよね?それは「まずは自分の話をすること」です。そうすると不思議なことに相手も自分から色々と話をしてくれるようになります。

 

まずは自分の事を話し、警戒心を解いてから相手に色々と質問すること。そして大事なのが、本当に相手と趣味が同じだったり、共通点が無くても全然構わないということです。

 

1ミリも興味が無いのは問題ですが、少しでも興味があれば大丈夫です。もし相手が美術館巡りが好きで、あなたがあんまり知らない世界だとしたら、「今まで美術館とか行ったことないから行ってみたいな」「前から行きたかったんだだけど、周りにあんまり好きな人がいなかったから嬉しい」などのように、「あっ、この人も美術館に興味あるんだ。そう思わることができればこっちのものです。

 

趣味や共通点が多い方がカップルになりやすい。恋が成功しやすいと言うのはデータにもでていることですが、必ずしも共通点が合わなければいけないわけではありません。もし共通点がなければ無理矢理共通点を作ってしまえばよいのです。

デート中の会話に困らないネタ帳

長年付き合っているカップルであれば問題ありませんが、初デートやまだ付き合いたての場合、会話に困ることもあるのではないでしょうか?

 

そんな時、会話に困らないようなネタ帳があったら便利ですよね?ということで、もし会話に困った。話が続かないなどの時は是非会話のネタ帳を参考に会話をしてみて下さい。

step3-1 食べ物の話

食べ物の好みや行きつけのお店。最近食べた物など、食べ物の会話をすると話が盛り上がります。食べ物の会話をすることで相手の好みを知ることができ、次回のデートの参考にもなりますので、是非好みを把握するためにも積極的に食べ物の話をしてみて下さい。

 

長い付き合いの末もし結婚するとしたら、食の好みは非常に大事になってきます。どんな物が好きか。もしくは嫌いか。覚えておきましょう。

step3-2 出身地の話

地元はどこか?方言は?など、出身地系の会話は必ずといって盛り上がります。また、地元ネタで名物料理や観光地などの話も会話がはずみますので、会話に困った時はもってこいのネタです・

step3-3 趣味の話

趣味の話は必ず盛り上がること間違いなしです。相手に色々聞くだけでなく、自らもアピールし、お互いの趣味を教えあいましょう。

 

そもそも趣味は自分の好きなことですので、話が盛り上がらないはずがありません。ただし、マニアックすぎて相手が理解できていない。もしくは若干引いている場合はあまり深く話さず、違う話題に切り替えましょう。

 

step3-4 学校や仕事の話し

学校や仕事は誰もが経験していることですよね。まだ学生であれば仕事はしていないはずですが、それでもバイトの経験をしている人は多いのではないかと思います。そこで、仕事やバイト。学生時代の話などをしてみると良いでしょう。

 

ただし、愚痴や他人の悪口などは厳禁です。これは相手が聞いても嬉しい&楽しい気持ちになりません。むしろ、この人なんか嫌かもと嫌われる原因になってしまい兼ねません。学生時代や仕事の話しをするなら、楽しい話や苦労話などが良いでしょう。

 

step3-5 天気の話

天気の話は正直なところ盛り上がりはしませんが、一番一般的な話題になります。会話として困った時にはいいかもしれませんね。

 

ただ、最終手段として何も会話が無くなったら「最近寒くなってきたね。来週雨らしいよ」くらいな感じでさらっと話しましょう。対して盛り上がりはしませんが。

step3-6 芸能&ニュースネタの話

最近見たドラマやテレビ、映画の話や、話題になっているニュースなどは会話の広がりが生まれます。そこから共通点を探すことができれば、その後話題に困ることはありません。

 

テレビを全く見ないという人もたまにいますが、ごく稀ですので、「ドラマとか今何か見てる?「最近なんか映画見た?」などの切り口で会話をしてみてはいかがでしょうか?

 

step3-7 心理テスト&占い&アプリ&ゲーム

心理テストや占いに関しては女の子のほとんどが興味を持っています。逆にアプリやゲームは男性に人気がありますが、女性も最近好きな人は多いようです。これらのネタは、興味があればとても会話が盛り上がります。

 

心理テストはいくつかネタとして覚えておくと良いかもしれませんね。基本的に心理テストは盛り上がること間違いないです。

 

占いは多少ハードルが上がるかもしれませんが、手相などはいくつかパターンを覚えておくと良いでしょう。しかも自然と手が触れるというナイスなおまけつきです。これで二人の距離が縮むこと間違いなしです。

 

アプリなどで裏技だったり、面白い物をいくつか知っていると、もし会話に困った時でも非常に役に立ちます。ちなみに心理テストも占いもゲームもおそらく全部アプリで出来てしまうので、会話の苦手な人は面白い系のアプリを事前にダウンロードしておきましょう。

 

ゲームですが、これは得意不得意があるかもしれませんが、男女共にゲームはとても人気です。ちょっとした時間にできり、一緒に盛り上がれるゲームもたくさんありますし、お互いがゲーム好きなら話題には困らないはずです。

 

まとめ

いかがでしたか?デートで会話が盛り上がらない!会話が苦手だというあなた。参考になったでしょうか?初デートは誰もが緊張するものです。あなただけではなく、相手も緊張しているはずです。

 

そんな時、無言だったり、会話が盛り上がらないと気になってしまいますよね。「なんかデート楽しくなさそうだな」「全然会話が盛り上がらなくてどうしよう」など、マイナスなことばかり考えてしまいがちです。

 

しかし、今回お話した会話のネタ帳があれば、会話が続かないなんてことはないはずです。まずは自分から勇気を持って話しかけ、会話が盛り上がってきたら自分ばかり話すのではなく、相手に話してもらう。相手の話を聞いてあげるなどの配慮をしつつ、お互いが楽しめるデートを目指していきましょう。

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事