トルコ1部に所属するポルトガル代表のぺぺ(35)が同リーグベジクタシュと契約を解除したとの報道がありました。財政難と噂のあったベジクタシュですが、給料の一部などをぺぺが負担していたとも報じられています。

しかし、ついにぺぺと契約解除せざる終えない状況になり、今回の移籍報道へと発展しました。そしてその移籍先にJリーグ(ヴィッセル神戸)とマンチェスターユナイデットが候補に挙がっているというのです。

 

先日まで移籍先はマンチェスターユナイデットが有力か?との噂がありましたが、本日状況が一変した模様です。

スポンサーリンク




 

モウリーニョがマンチェスターユナイデットを電撃解任

なんとマンチェスターユナイデットが18日、モウリーニョ監督の退任を発表したのです。

 

モウリーニョ監督と言えば、サッカーファンなら誰もが知る名将です。2016-17シーズンからマンチェスターユナイデットを指揮し、ヨーロッパリーグとリーグカップを制するなど、ある程度の結果を残したものの、プレミアリーグやチャンピオンズリーグなど主要なタイトルはことごとく逃していました。その影響もあり、最近ではもっぱら解任の噂がありましたが、ここにきてついに退任を発表。

 

そしてこの退任発表が実はぺぺの移籍に大きく関係してくると言うのです。

 

ぺぺのマンチェスターユナイデット移籍が消滅?

現在ぺぺには世界中から魅力的なオファーが舞い込んでいるようですが、その中でも最も有力なのがマンチェスターユナイデットと噂されていました。しかし、モウリーニョ退任の影響でその移籍が白紙か?と言われています。

 

ぺぺとモウリーニョ監督は以前レアルマドリードで一緒に働き、今でも良好な関係であり、再びマンチェスターユナイデットでモウリーニョ監督とタッグを組む可能性が高いと報じられていました。しかしここにきてモウリーニョ監督の電撃退任。これによりぺぺのマンチェスターユナイデットへの移籍も白紙になったのでは?と言われています。

Jリーグ入りの可能性は?

スポンサーリンク




守備が崩壊しているマンチェスターユナイデットと既に話し合いまで行なわれていたというぺぺですが、Jリーグ入りの可能性はあるのでしょうか?現在世界中からのオファーが舞い込んでいるというぺぺですが、そのオファーをしている中の一つにヴィッセル神戸が含まれているとのことで、代理人であるメンデス氏が明かしています。

 

しかし、ペぺ本人の第一希望はモウリーニョの元でプレーすることを最優先していると言われており、Jリーグ入りの可能性は低いのではないかと思われます。ちなみにモウリーニョは既にイタリア(セリエA)のインテルからオファーを受けているとのことです。そうなると移籍の第一候補はインテルということになりそうです。

ぺぺスーパープレー集

ぺぺと言えば闘争心溢れるプレーと激しいタックル。そして柔らかいボールさばきが特徴です。とてもDFとは思えないほど足下のテクニックに優れ、レアルマドリード時代は圧倒的な存在感を放っていました。

ファンの声は?

 


皆さんぺぺの神戸移籍に期待しているようですね。それにしてもイニエスタやポドルスキ、ビジャ、ぺぺ、セスクなんてことになったら、神戸戦はアウエー含め全試合満員御礼になること間違いなしですね。それにしてもこの夢のような布陣をサッカーファンとして是非見てみたいです。お願いします三木谷さん。

まとめ

いかがですか?昨シーズンからJリーグの移籍情報がかなり凄いことになっていますね。ポドルスキやジョーでもかなりワクワクしましたが、まさか本当にあのイニエスタがくるとは。そしてトーレスに続きビジャまで。もうこうなるとぺぺ獲得の噂が出ても何ら不思議ではありません。

 

というより、本当に実現して欲しいです。個人的には神戸に加入して欲しい気持ち半分と、まだヨーロッパの第一線で活躍してもらいたい気持ちもありますが、できればJリーグでその勇姿が見たいですね。

 

ということで、ぺぺの移籍は実現するのでしょうか?私の予想ではマンチェスターユナイデットかインテルが有力なのでは?と思われますが、Jリーグ入りの可能性も決して無しではないと考えています。是非ぺぺの勇姿をJリーグで!期待しています。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事