芸能活動を引退していた山本裕典(30)さんが、この度芸能界復帰との報道がありました。復帰第一弾は2019年3月に東京新宿のサンモールスタジオで上映する『となりのホールスター』で主演を務めるとのことです。

 

2017年3月に所属していた前所属事務所との契約を終了して以来、俳優として本格的に復帰となります。そして気になる事務所ですが、山本裕典さん自身が代表を務める個人事務所だそうです。

スポンサーリンク




山本裕典さんの現在の仕事は?

芸能活動を再開するまでの山本裕典さんはどのような仕事をしていたのでしょうか?

 

芸能界を引退後、山本裕典さんは韓国料理店を経営していた模様で、美容やジムなどどんどん経営に挑戦していきたいとのことです。そして契約解除後も芸能界復帰を目指し、クラブのDJなどもしていたようです。

 

引退後も芸能事務所5社ほどから誘いを受けていたようですが、その誘いを断り個人事務所を立ち上げたとのことです。

 

芸能界を干された人に仕事はあるのか?

スポンサーリンク





芸能界を一度干されるとなかなか復帰できないと言われています。現に売れていた芸能人が突如姿を消し、何年も表舞台に姿を現さなくなった人は何人もいます。

 

ヒロミさんや香里奈さん。能年玲奈さんに鈴木亜美さんなど、人気絶頂時に一気に姿を消しました。山本裕典さんが引退して約2年ですが、果たして仕事はあるのでしょうか?ヒロミさんは現在完全に仕事復帰し、以前のようにテレビで大活躍していますが、他の人はどうかというと、以前のように活躍している人はいません。

 

第一弾として舞台復帰が決まっているようですが、今後山本裕典さんに俳優としての仕事はあるのでしょうか?それも3月の主演舞台にかかっているかもしれません。依然として人気のある山本裕典さんですが、たくさんのファンが復帰を望んでいるようです。

解雇&引退理由は何だったのか?

 

山本裕典さんが解雇&引退した理由はところで何だったのでしょうか?

 

所属事務所は契約解除について「契約の内容に違反があった為」と発表していますが、実際のところ「女性問題」や「副業」が原因だと噂されています。事実、女性とのベッドシーンや六本木でのBAR経営。パーティー開催など、様々な問題があったようです。それらが主に所属事務所を解雇された主な理由とされています。

まとめ

いかがでしたか?

 

山本裕典さんの復帰報道はとても嬉しいニュースですね。今後芸能活動をどのようにやっていくのか?はたまた昔のようにまた人気俳優になれるのか?今後の活躍が非常に楽しみです。また以前のようにテレビで活躍する姿が見たいですね。

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事