川崎フロンターレは2017.2018年とJリーグを連覇し、まさに盤石の強さとなってきました。シルバーコレクターと言われていた頃が遠く昔に感じるように、今の川崎フロンターレの強さはJリーグの中でも頭一つ飛び抜けています。

 

2019シーズンは3連覇がかかっています。元ブラジル代表であり、オリンピックの得点王であるレアンドロ・ダミアンの加入により、川崎フロンターレの攻撃力は確実に増しています。川崎フロンターレのサッカーにいち早くにフィットすることで、間違いなくJリーグNO.1の破壊力となるはずです。2019シーズン。王者川崎はどんなサッカーをみせてくれるのでしょうか?

スポンサーリンク




川崎フロンターレ移籍情報

川崎フロンターレの新加入選手や退団。噂のある選手をまとめてみました。

新加入選手

DF:馬場和彰 ← サンフレッチェ広島

DF:マギーニョ ← ヴィラ・ノヴァ(レンタル移籍)

DF:ジェジエウ ← パラナ・クルーべ(レンタル移籍)

MF:原田虹輝 ← 昌平高校

MF:山村和也 ← セレッソ大阪

FW:ㇾアンドロダミアン ← SCインテルナシオナル

退団選手

GK:ポープウィリアム → 大分トリニータ(レンタル移籍)

DF:エウシーニョ → 契約満了(清水エスパルスに移籍との噂)

DF:武岡優斗 → 契約満了 →ヴァンフォーレ甲府

DF:タビナスジェファーソン → FC岐阜

MF:田坂祐介 →ジェフユナイデット千葉

MF:森谷賢太郎 → ジュビロ磐田

MF:三好康児 → 横浜Fマリノス(レンタル移籍)

移籍の噂のある選手

DF:エドゥアルド → 松本山雅

スポンサーリンク




2018シーズンの統括

2018シーズンを優勝という形で終え、文句無しのシーズンと言いたいところですが、前半戦はサンフレッチェ広島に差を付けられ、広島の失速がなければ優勝はできませんでした。しかしシーズンを通して波が少なく、安定した戦い方ができていたとも言えます。それも2017シーズンで優勝を経験し、自信を身につけたことも大きかったと言えるでしょう。

 

更に、JリーグベストイレブンにGKのチョン・ソンリョン選手。DFの車屋紳太郞選手。エウシーニョ選手。谷口彰悟選手。MFの家長昭博選手。大島僚太選手。中村憲剛選手の7人が選ばれ、MVPには家長選手が見事選ばれています。ベストイレブンに7人も選ばれていること自体が川崎フロンターレの強さの証と言えます。

家長選手のMVPスピーチ

 

2019年シーズンを予測

他のJチームが続々と選手を補強する中、川崎フロンターレも軸となる選手を次々と補強しています。川崎と言えばパスサッカーですが高さという弱点もありました。しかし、2019シーズンにレアンドロ・ダミアンと山村選手を補強したことで、パスサッカーに加え高さという武器もできました。

 

マギーニョ選手とジェジウ選手というDFの選手も補強したことで、まだ未知数ではありますが更に強い川崎フロンターレが期待できそうです。2019年川崎が3連覇を達成するのか?それとも他のチームが阻止するのか?今から楽しみですね。

川崎フロンターレ2018全ゴール集

スポンサーリンク




スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事