名古屋グランパスと日本代表の守護神として、長きにわたりチームのゴールマウスを死守してきた男。楢崎正剛選手が8日、現役引退をするとクラブが発表しました。

 

楢崎正剛選手は名古屋グランパスで20年もの長い間活躍してきました。2018シーズンは残念ながら試合で活躍する姿は見られませんでしたが、それまで19年間絶対的な守護神として活躍し、名古屋グランパスにはなくてはならない存在でした。

 

そんな楢崎正剛選手ですが、突然の引退発表の為、川口選手(2018シーズンで現役引退を発表)のように、最後にファンに姿を見せることなくと引退いう形になってしまいました。

 

そこで今回は、楢崎正剛選手の今後と共に、引退試合について調べてみようと思います。

スポンサーリンク




楢崎正剛プロフィール

出典http://nagoya-grampus.jp/

楢崎正剛プロフィール

〇名前   楢崎 正剛(ならざき せいごう)

〇出身地   奈良県

〇生年月日   1976年4月15(42)歳

〇ポジション   GK

〇身長   187cm

〇体重   80kg

楢崎正剛選手の経歴

◇経歴
三和スポーツ少年団 → 香芝中 → 奈良育英高 → 横浜フリューゲルス → 名古屋グランパス

◇出場記録
J1リーグ通算 631試合
J2リーグ通算 29試合
リーグカップ通算 71試合
天皇杯通算 49試合
AFCチャンピオンズリーグ通算 19試合
XEROX SUPER CUP通算 2試合

◇獲得タイトル
Jリーグ優勝(2010)
天皇杯優勝(1998※横浜フリューゲルス、1999)

◇個人タイトル
Jリーグ最優秀選手賞(2010)
Jリーグベストイレブン(1996、1998、2003、2008、2010、2011)
Jリーグ優秀選手賞(1997、1998、1999、2000、2002、2003、2004、2008、2010、2011)

◇代表歴
日本代表 77試合
1998、2002、2006、2010 FIFAワールドカップ出場
U-23日本代表オーバーエイジ選手として、2000年シドニーオリンピック出場

日本代表のGKと言えば楢崎か川口か?この二人が長きに渡りずっと日本を守ってきました。GKとしての経歴は日本の中でも間違いなくトップレベルです。

 

よくサッカーファンの間では楢崎派か川口派かで議論されていましたね。どちらも本当に素晴らしいGKであり、最高の選手でした。

スポンサーリンク




楢崎正剛引退のコメント

◇コメント
「2018シーズンをもって24年の選手生活を終えることになりました。
新しい年になり、新シーズンへ向けてスタートを切ろうとするこの時期にこのような発表になったこと、最後にゴールマウスの前でプレーする姿をお見せできず終わってしまったことを、申し訳なく思います。
横浜での4年、名古屋での20年、良いことも悪いことも全てが夢のような経験、最高のサッカー人生で後悔はありません。
2つの愛するクラブ、横浜フリューゲルスと名古屋グランパスで一緒にプレーした全ての選手、現場のスタッフ、クラブスタッフ、関係者の皆さん、また、長くプレーしてきた日本代表においてもともに闘った仲間やスタッフ、協会関係者の方々。いつも支援していただいたパートナー企業の皆さん。多くの皆さんのおかげでここまでプレーすることができました。その全ての方たちから刺激をもらい成長させてもらえたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
そして何より、新人だった頃から応援してくれたフリューゲルスサポーター、99年に移籍してきた不器用で若かった僕を受け入れ、信頼して、愛してくれた名古屋グランパスのサポーターの皆さんにはいくら感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。
これからはプレーヤーとしてではなく、違った形でクラブや日本のサッカーの発展のために力を尽くせていけたらと思っています。
24年間多くのご声援をいただき本当にありがとうございました。」

本当にお疲れ様でした。名古屋グランパスと日本代表にとっては最高の差さえであり、相手チームにとっては憎たらしい存在だったのではないでしょうか?

 

それだけ楢崎正剛という選手は大きな存在でした。2019シーズンから、やべっちFC内の企画(デジッチ)で楢崎選手のアゴいじりがみれなくなってしまうのもとても残念ですね。

楢崎正剛スーパープレイ集

もうこのセーブ姿が見られなくなってしまうと思うととても残念ですね。できればもう1年現役選手として見たかった。そして最後に1試合でいいから公式戦で見て見たかったと言うのがファンの本音ではないでしょうか?

 

ファンの声は?

 


グランパスの守護神と言えば楢崎正剛選手です。ファンのみんなは是非最後に挨拶する機会や、また監督やコーチとして戻って来てほしいと言う声が多いようですね。

 

少し前までは現役引退か?もしくは京都サンガやヴィッセル神戸。奈良クラブに移籍か?などの話題が出ていましたが、ファンとしては最後に名古屋を選んでくれて本当によかったのではないでしょうか?

 

最後に、今までの感謝の気持ちを込め、是非楢崎正剛選手の引退試合や挨拶の機会をクラブには設けて頂きたいですね。

楢崎正剛引退試合はあるのか?

まだ公式に発表されていませんが、20年間も名古屋グランパスで活躍し、優勝も経験してきた選手です。クラブとしても引退試合をやらない理由は見当たりません。本人がやらないと言えば別ですが。

 

そこで、現在はまだ発表はありませんが、過去に名古屋グランパスに在籍した選手で、引退試合をやった選手をご紹介したいと思います。

中村直志

2015年3月7日に中村直志選手の引退試合が行われました。J1リーグの開幕戦である松本山雅戦の試合前に名古屋グランパスOBマッチとして開催し、20分ハーフで数多くの選手が登場し大変盛り上がりました。

日時 3/7(土)11時キックオフ(豊田スタジアム)

ストイコビッチ

2001年10月6日(土)豊田スタジアムにて、ストイコビッチ選手の引退試合が行われました。対戦相手は以前ストイコビッチ選手が所属していたユーゴスラビアのレッドスターです。

 

ストイコビッチ選手は前半はレッドスターの選手として。後半はグランパスの選手として活躍し、42000人もの大勢のファンが駆けつけました。

 

ちなみに筆者はこの42000人の一人として、ストイコビッチ選手の引退試合を観戦しました。現在も含め、一番好きな選手がストイコビッチ選手です。

 

楢崎選手の引退試合予想

おそらく引退試合が行われるのは間違いないと思われますが、代表でも活躍してきた選手となると、おそらく数多くのグランパスの選手以外もかけつけるのではないでしょうか?

 

代表やグランパスでも一緒だった闘莉王選手などは間違いなく来ると思われます。そういった関係もあり、中村直志選手のように開幕戦の前と言うのは考えにくいですね。

 

シーズン途中の中断期間と言うのが開催日のベターなところではないでしょうか?ちなみに元代表選手が引退試合をした場合の日程を調べてみると

〇名波浩選手/2010年1月10日(エコパスタジアム)

〇藤田俊哉選手/2013年5月23日(国立競技場)

〇中田浩二・柳沢敦・新井場徹選手 合同引退試合/2015年7月5日(カシマサッカースタジアム)

〇鈴木隆之選手/2018年1月13日(ケーズデンキスタジアム水戸)

このように調べてみると正直バラバラですね。基本的には中断期間。もしくは開幕前(チーム始動前)に行われているように感じます。

 

楢崎選手の場合、引退発表が1月8日でしたので、1月中の開催は難しいと思われます。2019シーズンは2月の22日(金曜日)に開幕し、最終節は12月7日(土曜日)であることが発表されています。尚、対戦日や詳しい日程は1月23(水曜日)に発表との事です。

 

との事ですので、やはり開催は中断期間中。もしくは2020年の1月開催と言うのが妥当ではないかと考えます。楢崎選手と川口選手の合同引退試合なんかも見てみたい気がしますね。

楢崎選手の今後の活動は?

今後についてはまだ発表はありません。おそらくどのチームも楢崎選手なら大歓迎だと思われますが、まだ発表がない為わからない状態です。

 

分かり次第、引退試合の日程など含め追記していきます。希望としては名古屋グランパスのGKコーチになってくれると嬉しいのですが。

まとめ

楢崎選手本当にお疲れ様でした。まだまだ見ていたかったと言うのが本音ですが、最後までグランパスのゴールマウスと代表のゴールマウスを守り続けてくれたありがとうございました。

 

これからは日本のサッカーの為に活躍してくれることを期待しています。そして楢崎選手以上のGKを是非育てて下さい。

 

本当に長い間お疲れ様でした。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事