恋愛依存は本当に危険

恋愛依存体質の人っていますよね。常に恋愛していないと落ち着かない。恋愛無しでは生きられないと言う女性。

 

そもそも何故恋愛依存体質になってしまったのでしょうか?それは過去の経験から来るものや、自分への甘さ。寂しさなど、様々なことが原因で起きているようです。

 

恋愛は素晴らしいものですが、あまりにも依存してしまうととても危険です。そこで今回は、恋愛に依存しない生き方や、克服方法をご紹介したいと思います。

恋愛依存は何故起きる?

そもそも恋愛依存は何故起きるのでしょうか?みんな誰だって恋愛したいし。だからと言って好きじゃない人と付き合うとかはしたくない。そんなことするくらいなら一人の方がマシ。普通ならそう思うはずです。

 

しかし、恋愛依存体質の人は、常に恋愛をし、彼氏がいないとダメだと言う人がほとんどです。恋愛をしていないと寂しすぎて耐えられない。極度の寂しがりと、彼への依存がもの凄いのです。

 

これらの原因は少なからず、幼少期に親が忙しくてなかなか一緒に遊んでもらえなかったり、親の離婚で寂しい思いをしたことがある人に多いようです。そう聞くと、なんか少し切なくなってしまいますね。

 

誰しもが一人で生きていくことはできません。一人で生きていると思っても、必ず周りから助けられ生きています。つまり、恋愛依存は誰にでも起こり得るという事を認識しておかなければいけません。

恋愛依存は何故危険?

恋愛依存が何故危険なのか?それは、彼と別れてしまう=この世の終わりと捉えてしまい、感情が抑えられなくなるくらいの絶望感に襲われてしまうからです。最悪の場合、自分で自分を….なんてことになり兼ねません。

 

普通別れたくらいで死のうとは思いませんが、恋愛依存体質の人は本気でそこまで考えてしまいます。確かに別れて寂しいのはわかりますが、ほとんどの人は出会いと別れを繰り返し成長していきます。

 

もし、自分が恋愛体質だと自覚しているのであれば、十分に気をつけて下さいね。

こんな人は要注意

一つ質問させて下さい。

 

もしあなたの彼が浮気をしたとします。そこで、あなたは浮気した彼と浮気相手の女性。どちらに怒りますか?もし、浮気相手の女性に怒ると答えた人は、ストーカーや恋愛依存体質になる素質を秘めています。

 

通常浮気されたら、ほとんどの人が浮気をした彼を怒るのが普通です。しかし相手の女性を怒るという事は、彼のことを大事な私物だと思って入る人が多いのです。どういうことかと言うと、私物=物なので、物に怒っても意味ないですよね?○○ちゃん私の物とらないでよ~~と怒っている小さい子と同じです。

 

恋愛依存になりやすい性格は?

恋愛依存になりやすい性格はまさに「自分に自信がなく、否定的でマイナス思考な女性」です。このタイプの女性は全ての事をマイナスに考えてしまう傾向にあり、少しでも嫌なことがあるともの凄く落ち込みます。

 

そして、相手から嫌われることを極度に怖がり、自分の感情を押し殺し、無理にでも相手に合わせようとします。付き合いたての頃はラブラブだったはずが、それが少し落ち着くと「嫌われた」「もう私のこと好きじゃないんだと思い込んでしまいます。

 

基本的に恋愛はそういうものだと思うんですが、ずっとラブラブじゃないと愛されていないと感じてしまう。それが恋愛依存体質の特徴ですね。



危険信号(1)生活の中心が彼

何をするにも彼が最優先。仕事よりも、プライべートよりも、自分や友達よりも彼。全ての中心は彼です。完全に依存体質女性の特徴です。

 

確かに付き合いたては好きな人に毎日会いたい。毎日電話したい。そう思うのが普通かもしれません。でも、全ての予定を彼に合わせ、生活の中心が彼になってしまうのは依存体質だと言わざる負えません。

 

そして、自分と同じように彼に強要するとなってしまえば、確実に彼に愛想つかされ、別れの原因となってしまう事でしょう。自分は依存していても、相手も依存しているとは限りません。

 

危険信号(2)不安症

 

彼が今何してるかな?誰と一緒にいるのかな?毎日毎日不安で不安でしかたありません。常に彼の行動をチェックし、SNSを内緒で見ている女性は案外多いのではないですか?

 

これらの行動はズバリ、全て不安から来ています。そして、一度不安に感じてしまうと最後、彼に鬼電してしまったり、LINEの嵐。彼はあなたの性格を理解していたとしても、これはさすがに引いてしまいますね。

 

恋愛依存症が原因で別れてしまう理由に、「束縛が激しいから」と答えている男性が多いのですが、それはまさに相手の心配性の度が過ぎてしまっている為、うんざりしてしまうのです。

 

いくら好き同志でも、相手の事を思いやる気持ちや、ある程度の距離感は大切だという事です。離れすぎてもダメだし、近すぎてもダメ。二人の距離感を理解することは、カップルにとってとても大事なことですね。

危険信号(3)貢ぐ

この代表格がホストに貢ぐ女性です。ホストクラブに通う女性もまた、寂しさを抱えていたり、自分に自信がなく、人から認められたい。褒めてもらいたい願望が強いのです。

 

その為、少しでもホストに褒められたり、「可愛いね」なん優しく声をかけると、ついつい恋してしまい、気付いたら貢いでいた…ということになってしまうのです。

 

いくら好きだからと言っても、お金を貢ぐ行為は普通ではありません。もし私って貢いでいるのかも?と思うのであれば、今すぐ辞めて下さい。そしてそんな男性今すぐ振った方が身のためです。

 

危険信号(4)彼以外に興味がない

究極の場合。彼以外に何も興味が無くなってしまいます。彼がいれば幸せ。彼がいればそれで満足。こうなるともう究極の依存です。

 

頭の中には彼氏しかいない為、仕事もおろそかになってしまったり、私はこんなに好きなのに、なんであなたは違うの?など、被害妄想に近い思考になってしまいます。

 

彼がいればそれでいいという事は、裏を返せば彼以外どうでも良いと言っているのと同じですね。もし別れ話に発展したらと思うと怖くて仕方ありませんね。

 

恋愛依存を克服したい

自分自身が恋愛依存体質だと気付かない人って実は凄く多いのです。その為、改善したいとか、改善しなきゃと思うこともありません。それが普通で当たり前だと思って入るので。

 

しかし、この記事を読んでくれているあなたは、少なからず自分で恋愛体質だど気づき、改善したいと考えているのではないでしょうか?

 

その時点で大きな1歩だと言えます。ここからは、そんな恋愛体質を少しでも改善したいと言う女性に向けて、いくつか方法をご紹介したいと思います。

 

趣味を作る

恋愛依存体質を治したいのであれば、一番の方法は趣味を作る事です。恋愛依存の方は、言ってしまえば趣味が彼氏のようなものです。そこで、彼以外に夢中になれる趣味をみつけることができれば、彼への依存は少しは減るはずです。

 

趣味がない女性は、時間の使い方があまりうまくありません。少し話は違うかもしれませんが、忙しい忙しいと言っている人ほど実は暇で、ただ時間の使い方が下手なだけなのです。本当に忙しい人ほど、忙しいとは口にしません。あなたも、忙しくて趣味なんてやる時間ないとか言い訳してませんか?

 

時間の使い方が下手な人は、1人の時間を持て余してしまう為、孤独や寂しさを感じやすいと言えます。その隙間の時間にやりたい事や趣味を見つけ没頭することができれば、彼の存在なしでも全く問題ないはずです。

 

そして、気付いた頃には完全に恋愛体質ではなくなっていはずです。ですので、まずはやりたいことや趣味を見つける事。趣味なんて見つからないよと言う方は、何でも良いのでこの時間はコレをやる。などと決めて、没頭する時間を作ってみて下さい。

 

友達との時間を大切にする

恋愛依存の女性は、彼氏ができた途端友達と遊ばなくなる傾向にあります。しかし、友達こそ的確なアドバイスをしてくれる大切な存在です。いくら好きな彼ができたからと言って友達を疎かにしてはいけません。

 

そして友達の存在があることで、自分には彼しかいない。一人で寂しいと言うことも無いはずです。更に、友達が多くいつも明るく楽しそうにしている女の子はそれだけで男性からは魅力的に見えるはずです。

 

男性は自分に甘えてくれたり、頼ってくれる女性が好きなのは間違いありませんが、いつもべったりな依存している女性はあまり好きではありません。

 

いつ呼んでも来てくれる暇で都合の良い女性よりも、頑張らないと自分のものにならないような女性の方が魅力的に見えます。例え付き合っていても、いつでも自分の都合に合わせてくれる彼女では、男性は頑張ることをしないため、あなたに対して雑になってしまうことがあるかもしれません。

 

そうならないためにも、彼だけでなく友達を大切にし、早くデートの予定入れてくれないと私そんなに暇じゃないからね。と、無言のアピールをすることも大切です。そうして、自分が依存するのではなく、相手と対等な立場になるようにしましょう。

 

SNSを辞める

実はSNSもある意味依存であると言えます。今の時代スマホ無しでは生活できないというほど、スマホは欠かせない存在です。しかし、いつからか皆スマホに依存し、スマホが生活の一部になっています。

 

では何故SNSを辞めることと、恋愛依存を克服することが関係するのでしょうか?それは、SNSに夢中になっている人のほとんどが、「誰かと繋がっていたい」「もっと私のことを認めて欲しい」「もっと私を構って」「もっと私を見て」このように寂しがりな人が多いのです。

 

それでもSNSに夢中になっている人が皆恋愛依存体質なのか?そう問われるとそうではありませんが、少なからず依存している人には効果的です。あなたは一人でも大丈夫。そんなに無理して周りに合わせたり、自分に嘘をついて見栄を張らなくても良いんだよ。という自覚を芽生えさせてくれるのです。

 

自分に自信が無いために依存してしまう。孤独や寂しさを常に感じてしまう。それをSNSで埋めようとする。それがまさに依存体質なのです。まず一度スマホを置き、何もない1日を過ごしてみて下さい。そうすると気付くはずです。あぁ、携帯なんて無くても平気じゃん。と!!

 

まとめ

いかがでしたか?恋愛依存体質の原因や克服方法は参考になりましたか?

 

一番はやはり自分に自信が持てず、マイナス思考になってしまう。その為全てを彼に依存してしまう。これがまさに恋愛依存体質の特徴だと言えます。

 

しかし、本来恋愛は依存するのではなく、お互いを尊重し、尊敬し、支え合い高め合っていいくものだと感じています。今回の記事が、恋愛に悩む女性に参考になれば私はとても幸いです。こんなにも悩み、しっかり恋愛ができるあなたは、必ず素敵な恋愛ができるはずです。

 

何も怖がることはありません。一番に彼ではなく、一番に自分を愛し、自分と向き合ってください。「君は今無理していないかい??」「本当に今の彼と一緒にいて幸せなの??」こう自分に問い手下さい。そうすればきっと恋愛依存から抜けだし、自分に素直な恋愛ができることでしょう。





 

 

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事