サッカー選手であるサラの乗った飛行機が、チャネル諸島付近で消息を絶ったとされています。

 

フランスの1部リーグ、ナントに所属していたサラ選手ですが、21日に移籍先のカーディフに向かう途中だったそうです。これから移籍して頑張ろうと言うときにとてもショッキングな話です。

 

サラ選手(28)は、元日本代表監督であるハリルホジッチ監督(現在ナント監督)の直近の教え子であり、今季リーグ5位の12得点をマークし、カーディフ史上最高額で移籍したと発表したばかりでした。

スポンサーリンク




 

安否は?

今現在安否の確認はされていません。

 

最近では岡崎選手の所属する、レスターのオーナーが小型機の墜落により命を失っています。以前はブラジルのチームや、マンチェスターUなどでも同様の悲劇が起きています。これからもっと頑張ろうとしている選手がこのような事故に巻き込まれるのは非常にシックで、とても残念でなりません。

 

何事もなかったように戻ってきてくれることを祈っています。

スポンサーリンク




 

安否がとれない状態で移籍は成立するの?

もしも最悪のケースの場合、移籍金などは支払われるのでしょうか?このようなケースはなかなか無いため、今後どうなっていくのか気になりますね。

 

現在まだ確認が取れていませんので、今後分かり次第追記していきたいと思います。

サラは選手のプレイは?

 

まとめ

サラ選手が何事もなかったかのように帰ってきてくれることを祈っています。

 

こんな素晴らしいプレイヤーが、このようことに巻きもまれるのは心がいたたまれません。一刻も早くサラ選手がまたサッカー選手として、活躍できる日が来ることをファンは皆願っています。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事