とても心が痛いニュースがありました。

 

2019年1月24日、埼玉県新座市のコンビニのトイレの便器の中に新生児が遺棄されているという情報があったのです。子供の母親である女性はコンビニのトイレの中で出産し、便器の中に産み落とし放置した状態で立ち去ったというのです。

 

しかし何故こんなことのになってしまったのでしょうか?そこで今回は、母親の名前や顔画像、放置した理由などを調べてみたいおと思います。

スポンサーリンク




内容概要

24日午後1時20分ごろ、埼玉県新座市のコンビニ「セブン―イレブン新座大和田3丁目店」の男性店長から、「生後間もない赤ちゃんが便器の中にいる」と110番があった。新座署によると、へその緒がついた状態の女児が病院に搬送されたが、目立った外傷はなく命に別条はない。

直前に、1人で来店した女性がトイレに数十分間閉じこもっており、産み落とされた可能性がある。同署は保護責任者遺棄の疑いもあるとみて女性の行方を捜している。

女児は裸で、便器の中に横たわっていた。

スポンサーリンク




世間の声は?

 

 

本当に悲しいニュースですね。怒りの声と、赤ちゃんが無事で本当によかったという声が多かったです。

 

母親の本名や顔画像は?

警察が現在捜索中とのことで、未だ特定されていません(2019年1月25日時点)

 

その為、顔画像や本名などの情報は不明です。警察の力があれば数日以内には特定されるのではないでしょうか。

 

それにしても何故すぐみつかるコンビニでの出産を選んだのでしょうか?本当は違うところで生む予定だったのか、もしくは計画的だったのか謎ですね。

 

せめて命だけはと思い、すぐ見つかる場所を選んだと思いたいですね。

まとめ

子供を遺棄した理由は分かっておりません。母親の年齢などもまだ不明な為分かりませんが、もしかしたらまだ学生で育てることができない可能性もあったのかもしれません。

 

お腹が大きくなっているにも関わらず、家族の誰も気付かなかったというケースもありますので、もしかしたら高校生の可能性もあるのではと思われます。

 

高校生だとして許されることではありませんが、もし大人ならなおさらですね。自分勝手な理由で出産し捨てるなんて言語道断です。今後このような悲しいニュースがないようにして欲しいですね。子供は宝です。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事