後輩に恋をしたときどうすればいいの?

 

社会人になるとなかなか出会いが限られてきますよね。学生時代は飲み会やサークル。様々な場所で出会いがありましたが、社会人になった途端急に出会いが無くなった….

 

そんな人は多いのではないでしょうか?そこで、改めて今注目したいのが社内恋愛です。会社の規模にもよりますが、毎年毎年新入社員が入ってくると思います。その中には当然あなたの好みの女性がいても何ら不思議ではありません。

 

しかし会社の後輩だし、なんか誘いにくいな。気になるけどどうしようかな….なんて悩んでいませんか?仕事柄気まずい関係になるのだけはお互い避けたいはず。

 

そこで今回は、会社の後輩と関係を壊さず、更に恋仲になるにはどうしたらを良いかをご紹介していこうと思います。かなり使えるテクニックになっていますので、是非最後までご覧下さい。



社内恋愛はOK?

まず大事なのが、あなたの会社が社内恋愛が大丈夫なのかどうかを確認しておいてください。会社によっては禁止、または発覚した場合は部署移動や退職なんてことにも考えられますので、しっかり確認しておきましょう。

 

基本的には社内恋愛はOKだとは思いますが、小さな会社の場合、社員の確保(雇用)が大変です。せっかく雇用して育ててきた社員が、恋愛関係のもつれから退職なんてことになったら、会社も社長も頭を抱えてしまいます。

 

たまに恋愛なんだから自由だろ!と思う人もいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。社内恋愛をするうえで最も大事なことは、会社に迷惑をかけない事。お互いきちんと誠実に付き合う事です。

 

学生時代のサークル内恋愛とはわけが違います。(サークル恋愛がダメと言っているわけではありません)何故なら、仕事はビジネスであり、自分や周りの人以外にも大きく関わってくる問題です。従って、社内恋愛をするなら仕事をおろそかにせず、誰にも迷惑をかけないようにし、なおかつ会社の人から応援してもらえるような恋愛を目指しましょう。

 

会社の後輩を好きになったらまずすることは?

なんかこの子可愛いな。気になるな。そう思っても決してがんがん誘ってはいけません。会社の後輩は少なからず先輩に遠慮しています。つまり、誘われたら断れない弱い立場だということを忘れてはいけません。

 

その為、まだ関係を築けていない段階から誘ってしまうと、あなたと食事に行く=仕事。行きたくないけど仕方なく食事に付き合っている。というマイナスなイメージが彼女についてしまいます。そうなると人はなかなかその状態から抜け出せなくなってしまいます。

 

そうならない為にも、気になる存在だからと言っていきなり誘うのはNGです。まずは関係をしっかり築き上げてから誘うように心掛けましょう。

食事に誘うスマートなテクニック方法

○○ちゃん今日ご飯でも行こうか?なんて間違っても言ってはいけません。その行動は、何も武器を持たず、相手の事も知らず、ただ無謀にも挑み突き進んでいるただの愚か者と同じです。それではあなたの恋は失敗に終わってしまうでしょう。

 

そこで、好きな彼女をスマートに誘い、なおかつ完璧な装備と分析をし、相手の牙城を完璧にくずすことができる方法を紹介致します。

相手の食の好みをリサーチ

会話の中で何が好きかをまずしっかりリサーチしましょう。あなたが行きたいお店と、彼女が行きたいお店が同じだとは限りません。まずはしっかり相手に合わせるためにも、リサーチが最も重要です。

 

リサーチと言っても、会話の中で食べ物何が好きなの?とかを聞くだけでOKです。もっと深い話ができればどんな雰囲気が好きとかも聞いておくと良いでしょう。ただし、職場の後輩と初めて行く食事が、いきなり夜景の綺麗な雰囲気の良いレストランだと、逆に引かれてしまうので、最初はやり過ぎない程度にしなければなりません。

一緒にいる時間を無理矢理作る

例えばこうです。意中の彼女が重たそうな荷物を持っていたらさりげなく持ってあげたり、残業していたら同じように自分も残業してみたり。気づかれないようにそばにいることが大事です。

 

間違っても、電車でいつも合うとか、帰りに待ち伏せしているとかは禁止です。完全なるただのストーカー扱いになってしまいますからね。

 

人は接触頻度が増えるほど相手の事が気になると言います。同じ職場でも全く関わりのない人と、ある程度関わりのある人の場合、関わりがある人の方が印象が良くなることを覚えておいてください。

まずは悩みの相談相手になろう

会社で働くという事は、少なからず悩み事があるはずです。そこで、先輩であるあなたが優しくアドバイスやフォローをしてあげましょう。ただし、なんか悩み事とかないかな?とストレートに聞くのは辞めましょう。

 

それはただの優しさの押し売りです。下手したら俺優しいだろ?感が出てしまいます。そうではなく、「最近疲れてる感じがするけど大丈夫?」「仕事慣れてきた?」など、気にかけてあげる程度で初めは大丈夫です。そして、少しずつコミニュケーションを取ることが大切なのです。

 

そして、そこでお互い会話が増え、彼女から「〇〇先輩はいつも話しやすくて優しいな」と思われるようにしてください。この段階でカッコイイなとか、好きかも。は求めていません。まず目指すのは話しやすくて良い人です。

 

食事に誘うテクニックと、その後の付き合い方

ここまでも食事に誘うテクニック方法はご紹介してきましたが、更に詳しくご紹介します。

 

まずは先ほど言ったように、話しやすくて優しい先輩を目指します。そしてここからが肝心ですが、まだ食事に誘ってはいけません。次なるテクニックは、2人で共同作業をすることです。

 

と言っても難しく考える必要はありません。「それ難しいでしょ?俺も新人の頃大変だったんだよ。ちょっと貸してみな。これはここをこうすれば簡単だよ。」と、このように後輩である彼女がまだできない事を少しだけ手伝ってあげる。これだけでOKです。

 

どうですか?簡単ですよね?こんな感じで、彼女と一緒に作業をすることが大切です。これで二人の仲は確実に接近するはずです。ちなみにこの段階でお互い好き同志だなとわかればもうこの先のテクニックは必要ありません。あなたのお好きなタイミングで誘って下さい。

 

しかしまだ自信ないな。どうかな?という場合はこう誘いましょう。「最近本当頑張ってるね。息抜きに美味しいものでも食べに行くか。ご褒美に奢ってやるぞ!」なんて感じで、笑ながら冗談ぽく誘いましょう。

 

ここでのポイントは、堅苦しくなく、気軽な感じを出すことです。「あの、もしよかったらご飯でも行かない?」なんて感じで誘ってしまうと、女性は勘が鋭いので、もしかしたら今まで優しくしてくれてたのはそういう事だったの?」とガッカリし、警戒されてしまいます。

 

そうならない為にも気軽な感じで誘いましょう。そして一緒に食事に行ってからがポイントです。

 

食事は立ち飲みやにしろ

何で立ち飲み?と思われた方もいるのではないでしょうか?まず最初はあくまでただご飯を食べるだけ。美味しいと言うのは大前提ですが、ここでも目的は2つ

  1. 次も行きたいと思わせるくらい楽しませること
  2. 距離感を縮めること

この2つを意識して下さい。まず1の次も行きたいと思わせるくらい楽しませることですが、立ち飲み屋さんは席と席の間が近いだけでなく、割とお店ががやがやしています。そこで、普段よりも少し声が大きくなりがちです。

 

そうなると、普通にしゃべっているだけでも徐々にテンションが上がり、お酒も入り、普段よりも楽しく感じるはずです。そして、思いっきり盛り上がったところでさっさと切り上げましょう。時間にして1時間~1時間半。

 

なんか時間足りないね。くらいで切り上げることで、また行きたい。なんか普段と違う場所で楽しかった。と思わせることができます。

 

そしてもう一つは距離を縮める事ですが、先程言ったように立ち飲み屋さんはお互いの席の距離が近くなります。通常向かい合って食事をしますが、立ち飲みの場合ほとんどが隣同紙になります。(お店がガラガラだと向いあってしまう可能性あり)

 

そこで、会話の中でボディタッチがあったり、手が触れたり、肩が触れたりなど、お互いの距離感がいつもより間違いなく近づきます。まさにそれが狙いで、人には警戒する距離と言うものがあるのですが、その警戒心のバリアを壊しましょう。

 

まさに、最初の食事で立ち飲み屋さんを選んだのはそれが狙いです。そして、それをきっかけに更に仲を深めるのです。

 

2回目の食事で雰囲気をがらりと変えろ

2回目の食事は前回の立ち飲み屋ではなく、少しだけ雰囲気を変えゆっくり食事ができる場所にしましょう。そして、この時は相手の聞き役に徹底的に回って下さい。

 

あなたが話す割合は2割程度で大丈夫。ここでの目的は、あなたに対する信頼感と包容力をアップさせるためです。前回の食事でまた次も行きたいと思わせ、距離感を縮めることに成功しました。そして今回は信頼と包容力です。

 

信頼と包容力をアップさせるのがまさに聞き役に徹すること。とことん話を聞いてあげる事。仕事の悩みやプライベートなことまで全てです。もちろん会話を引き出したり、トークを盛り上げることは必要ですが、それはとても簡単です。彼女が会話をしている最中にはしゃべらない。話をしっかり聞き、相づちをする。リアクションは少しだけオーバー気味。これで間違いありません。

 

そしてこれでようやくあなたの勝負する土台が完成したと言えるでしょう。さぁ3回目の食事です。見事結果を残すことができるでしょうか?

3回目の食事で大人の魅力をだそう

1.2回目までは土台作りです。そして3回目が勝負です。3回目の食事で自分の雰囲気をがらりと変え、大人の魅力を出すこと。どうするのかと言うと、これまでは聞き役に徹してきましたが

  • 仕事について熱く語る
  • 将来のことを語る
  • 自分のことを語る

この3つを意識してください。ただし、語りすぎてはいけません。しゃべりすぎてしまうと、ただ自分に酔っている。もしくはただ先輩の自慢話になってしまいます。あくまで控えめにですが、意識的にこの3つは必ず意識しましょう。

 

そうすることで、ただの話しやすくて優しい先輩が、急に男らしく見えます。そして、好きになる一瞬を見逃さないことです。普段話さないような真面目な話や、顔つきで語ることで、必ず彼女はあなたを意識することでしょう。これがまさに 「ギャップ」 というやつですね。

 

食事の場所は、1.2回目よりも少し雰囲気の良い静かで落ち着いた場所を選びましょう。周りがうるさくては真面目な話をしても台無しになってしまいますからね。この食事の3ステップを踏むことで、確実に後輩の彼女をGETする確率は上がるはずです。ちなみに3回以上だと、急激に仲の良い友達のような関係になってしまいます。ですので、必ず3回目で勝負を仕掛けて下さい。



まとめ

会社の後輩に恋をした!社内恋愛を成功させるテクニックとは?成功の3ステップを大公開はいかがでしたか?

 

最近は出会いの場が多くなりつつあるような気がします。(出会いアプリ) (婚活パーティー) (街コン) (SNS) (出会い居酒屋)しかし、それでもなかなか出会いがないと嘆いている人が非常に多いように感じます。でも実は、本当は自分から諦めてしまっていたり、出会いに気付いていなかったり、恋愛に奥手だったり、臆病で鈍感な男性が増えているような気がします。

 

そこで改めて見直して欲しいのが 「社内恋愛」 です。確かに会社に彼女がいるのは働きづらい。会社の人にバレるのは恥ずかしいなどの理由はあるかもしれません。しかし、一番お互いのことを知ることができる最高の出会いの場といえるのではないでしょうか?

 

そして、もし気になる後輩や同僚がいたら、迷わずアプローチしましょう。もし断られるのが怖くても、今回お話してきた内容を実践していただければ大丈夫です。いきなり強引に誘ってしまえば相手に嫌がられたりする可能性もありますが、徐々に関係性をつくることができれば、最悪恋仲になれずとも、お互いの関係が気まづくなることはありません。

 

なにより本気で好きなら、つべこべ言わずに突き進まないと始まりません。誰しもが失恋するのは怖いですが、その失恋の恐怖を乗り越えた者にしか、その幸せは訪れません。あなたがもし社内恋愛で大好きな彼女を手にいれたいのであれば、是非今回の記事を参考にしてみてくださいね。



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事