「3年A組-今から皆さんは人質です」の第一章が終わり、いよいよ第二章の幕開けとなります。毎回予想外な展開と、若手の有望なキャストが大勢出演しているということもあり、大変盛り上がりを見せています。

 

そこで第二章の幕開けを前に、新犯人の教師が誰かを予測してみました。

スポンサーリンク




3年A組-今から皆さんは人質です(第6話あらすじ)

第5話では、まさかの景山澪奈は自殺ではなしれないかもしれない。もしかしたら犯人は魁皇高校の教師なのでは?という噂が浮上しました。そして第6話では、様々な憶測が飛び交う中、実は柊一颯が景山澪奈の事件の真相を暴こうとしているヒーローなのでは?という意見が出始めるのです。

 

一方で、恐怖から解放されたと思っていた生徒達ですが、フェイク動画の作成を依頼した人物に名乗り出るよう要求した後、夜8時までに名乗りでなければ教室を爆破すると宣告し、生徒達は驚き動揺してしまう。そしてその生徒達の戸惑いの中、茅野さくらだけがあることに気付く…..これが第2章の幕開けである

 

スポンサーリンク




魁皇高校の犯人は誰?

出典 https://www.ntv.co.jp/

以上が魁皇高校の先生になります。この中の誰が新犯人なのでしょうか?SNSでは武知大和先生が犯人なのでは?との声が有力という話になっているようです。しかし見れば見るほど全員が怪しくも見えてきますね。景山澪奈と同じ水泳部の顧問である坪井勝先生や、意外な佐久間現先生。まさかの森崎瑞希先生?など、疑いだしたらきりがありません。

SNSでの反応は?

みんな色々な憶測をしているようですね。武知先生が犯人だったら普通に面白そうですが、意外と警察官が実は犯人というおちはないですかね….まだ5話が終わったばかりですので、実は真犯人は教師ではなかったという展開も予測できそうな気もします。ですので、犯人の正体が分かるのはまだ早い気がします。個人的には大どんでん返しで五十嵐徹刑事が犯人だったら面白いのですが!

まとめ

いかがでしたか?

 

「3年A組今から皆さんは人質です」の第5話が終わり、折り返し地点になってきました。そして第2章に入り、これからの展開が非常に楽しみですね。犯人は一体誰なのか?生徒達はどうなってしまうのか?こらからの放送から目が離せません。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事