2019年2月28日放送の「アメトーク」にて、千原ジュニアさんが紹介しているお化け屋敷が怖すぎるということで話題になっています。

 

そこでこの記事では千原ジュニアさんが紹介していたお化け屋敷の名前や場所。料金から内容まで紹介したいと思います。是非気になる方は行って

見て下さいね。

スポンサーリンク




 

千原ジュニアがアメトークで紹介していたお化け屋敷は?

千原ジュニアさんがアメトークで日本一怖いお化け屋敷に行ったという話をしていました。簡単に説明すると、不動産屋さんに内見に行くという設定らしく、駅で不動産屋さんに分したスタッフと合流し、約15分かけてぼろぼろの家に行くそうです。そして2階で内見していると大家さんが帰ってくるのですが、実はその大家さんが殺人鬼という設定らしく、不動産屋さんを襲い、その次は….という流れなのだそうです。

 

今までのお化け屋敷とは大きく異なり、新感覚の体験型お化け屋敷ですね。なんだかとっても気になります。正直今あるお化け屋敷はどれも似たり寄ったりですので、本当に新感覚で楽しめるのではないでしょうか?

千原ジュニアが紹介していたお化け屋敷を発見!!

千原ジュニアさんの話を元に調べて見たところ、ここではないか?という場所が見つかりました。それがこちらです。

畏怖咽び家(いふむせびや)

■料金

前売 : 2,500円
当日リベンジ:1,500円(その日に空き枠がある場合の先着順になります。)
当日:2,900円(現地でのお支払いとなります。)

■営業時間

平日14時〜21時
土日祝12時〜21時

■アクセス

東京メトロ丸の内線方南町駅 1番出口
方南町のとある民家
方南町駅1番出口にてスタッフと待ち合わせてから出発します。
(ご予約したお時間帯の5分前に集合してください)

畏怖咽び家ホームページはこちらから

 

スポンサーリンク




お化け屋敷(畏怖咽び家)の内容は?

ざっくり説明すると、駅でスタッフと待ち合わせをしてから出発するようです。そして歩くこと15分(千原ジュニアさんの話によると)古民家に到着し、物件を内覧します。そして殺人鬼から逃げ出すとう新感覚のミッションクリア型オバケ屋敷です。期間ごとに順次に追加されていく4つの章から成り立っており、古民家を自由に探索できるホラーアトラクションとなっています。

 

サイトを見てみましたが、この時点でもう怖い….徹底されていて、このお化け屋敷の本気度が伺えます。お化け屋敷が苦手な方は絶対に行かない方が良いですね。個人的にはめちゃくちゃ行ってみたいのですが、行く人も限られてきそうですね。実際に行った方はどうだったんでしょうか?

畏怖咽び家に行った人の感想は?

なんか見てるだけで怖くなりますが、本気で行ってみたいです。しかも第1章から4章まで4パターンも楽しめるなんて凄いですね。誰か一緒に行きませんか~~?

まとめ

【アメトーク】千原ジュニアが紹介しているお化け屋敷の場所はどこ?はいかがでしたか?

 

番組を見ている最中に気になって調べて見ましたが、個人的にかなり面白そうだと思いました。ただ、怖すぎて一緒に行ってくれる人がいるかどうかが気になりますね。最近は体験型アトラクションが増えてきてますが、ここまで本格的なのはなかなかないのではないでしょうか?

 

VRも体験して見ましたが感想はイマイチ。やっぱり映像だなと感じてしまい冷めてしまいました。しかしこの畏怖咽び家は期待をうわまってくれそうですね。実際行った人の感想を見ても期待以上。かなり面白い。怖すぎるなど、どれもつまらないなどの意見はありませんでした。

 

おそらくこのお化け屋敷に行く人はお化け屋敷に行き慣れている人だけだと思いますので、その人達が絶賛しているということは面白怖いこと間違いありませんね。実際行ってみたらレポを書いて見たいと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事