2019年3月7日(木曜)欅坂46の人気メンバーであり、次世代の欅坂46を背負って立つと言われていた長濱ねるさんがまさかの卒業を発表しました。現在発売中の「黒い羊」をもって卒業するとのことです。

 

気になる卒業時期ですが、今後発表するとのことです。ファンにとっては本当に衝撃だったのではないでしょうか?欅坂46と言えば平手友理奈さんがセンターで活躍していますが、長濱ねるさんは平手友理奈さんに負けないくらいの人気メンバーであり、キャラやビジュアルもアイドル向きでしたので残念でなりません。

 

もう決まったことですので、長濱ねるさんの気持ちを尊重したいところですが、それにしても残念です。

 

そこで今回の記事では、長濱ねるさんの今後の進路について調べて見ようと思います。芸能界引退なのか?それとも欅坂46を卒業するだけなのか?それとも厳しい両親の関係で卒業なのか?色々調べて見たいと思います。

スポンサーリンク




長濱ねるプロフィール

出典 https://48pedia.org

長濱ねるプロフィール

【名前】   長濱ねる(ながはまねる)

【ニックネーム】   ねる・ねるそん・ながる

【生年月日】   1998年9月4日

【年齢】   20歳(2019年3月現在)

【出身地】   長崎県

【血液型】   O型

【身長】159cm

長濱ねるさん卒業コメント

今日は 皆様へ大切なご報告があります。
2015年11月に加入させて頂いてから
もうすぐ3年半が経ちます。

大好きな人たちと
沢山の新しい出会いの中で
日々楽しく活動させて頂いてきました。

醒めない夢を見続けているのかなー、
と毎日のように思います。

16年間 ぼんやりと歩いてきた自分にとって
この3年はとにかく走って走って
ずっと閃光の中にいたような、そんな感覚で。

記憶のどの瞬間を切り取っても
眩しくて楽しくて幻みたいなのです。

突然のお知らせになってしまうのですが、

8枚目のシングルをもちまして
私は欅坂46を卒業します。

高校2年生で上京し
ひらがなけやきとして加入させて頂き、
数え切れないほどの煌めく経験をさせて頂きました。

メンバーのみんなに出会えたことは
本当に幸せな宝物です。

これからもずっと繋がっていたい
優しくて愛しいみんなです。
いつもありがとう。

既に開催が決定している握手会には参加とのことで、ファンの皆さんは最後に長濱ねるさんに会える機会があって良かったですね。

スポンサーリンク




長濱ねるさんは芸能界引退?

長濱ねるさんですが、卒業後は現時点で「未定」だそうです。芸能界引退との情報は現在出ていません。もしかしたら欅坂46を卒業しただけで、女優やソロ歌手など、アイドルではなく違う選択をしたのかもしれません。

 

しかし引退説で少し気になるのが長濱ねるさんの両親の存在です。

 

実は長濱ねるさんですが、2015年に欅坂46のオーディションに応募し、最終審査まで残っていました。しかし当日、両親がわざわざ長濱ねるさんを地元長崎まで連れ戻すという事態が起きており、かなり両親が厳しい。もしくは芸能界に良いイメージがないのかもしれません。

 

結局長濱ねるさんの両親が欅坂の運営に相談し、けやき坂46のメンバーとして加入し、その後ひらがなけやきと欅坂46を兼任。後に欅坂46専任となっています。

 

このような過去があることからも、もしかしたら長濱ねるさんの卒業には両親の存在が関係しているのかもしれませんね。

ファンは長濱ねるさんの卒業を勘づいていた?

実は長濱ねるさんが最近少しおかしいというのをファンは気にしていたようです。以下がその理由となります

  • 黒い羊での並びが後列
  • 新曲のカップリング曲「Nobody」不参加
  • 坂道AKB不参加
  • マイナス発言が多い
  • 欅坂冠番組欠席
  • Mステ欠席
  • 発言の様子がおかしい


このようなことが相次ぎ、最近ファンの間では長濱ねるさんの様子を心配する声が相次いでいました。そしてもしかして卒業?との声も聞こえており、ファンの一部は卒業を勘づいていた人も居たようです。

ファンの声は?

 

ファンの皆さんは、長濱ねるさんの今後も応援していくと決めているようですね。それにしてもメンバーからもファンからも、長濱ねるさんは本当に愛されている存在だったと思います。

まとめ

長濱ねる芸能界引退か?卒業の理由は何?両親が関係しているとの噂も!はいかがでしたか?

 

今回の長濱ねるさんの卒業は本当にビックリしましたね。正直欅坂だけで無く、アイドル界の中心になって行くであろう存在と思っていただけに、驚きと残念でしかありません。

 

長濱ねるさんにとって卒業を選択したというこことで、これからも幅広く活躍して貰いたいですね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事