2019年3月12日にピエール瀧容疑者が逮捕され、芸能界に激震が走ったばかりですが、更に衝撃的なニュースが芸能界に飛び込んできそうです。

 

そのニュースとは、「若い女性に人気の高い、紅白出場経験もある女性ボーカリストXの薬物使用が囁かれている」とのことです。先日「東スポweb」にて大物芸能人の逮捕間近というニュースが流れた直後に、ピエール瀧容疑者が逮捕されたため、今回のニュースもかなり信憑性が高いのではないかと思われます。

 

そこで今回の記事では、女性ボーカリストXが誰なのか?逮捕の時期やその他のターゲットは誰なのかを調査してみたいと思います。

スポンサーリンク




女性ボーカリストXは誰?

女性ボーカリストXは誰なのか?というのが一番気になるところではないかと思われますが、一体Xとは誰なのでしょうか?特徴をまとめてみたいと思います。

【女性ボーカリストXの特徴】

  • 若い女性から人気
  • 紅白出場経験あり
  • 30代~40代から絶大なる人気
  • 薬物とは無縁のイメージ
  • 唯一無二の謎めいた存在
  • バラードが代表曲で、カラオケでも人気
  • プライベートでマイナスなニュースが報道
  • 急にキャラ変し、整形疑惑が浮上

以上が報じられている女性ボーカリストXの特徴となります。みなさんはこの特徴を見て誰を思い浮かべましたか?

 

私が注目したのは以下の特徴です。

 

○30~40代から絶大な人気(安室奈美恵・浜崎あゆみ)

○唯一無二の謎めいた存在(椎名林檎・宇多田ヒカル・中島美嘉)

○バラードが代表曲(中島美嘉・雪の華(映画・「雪の華」放映中)

○プライベートでマイナスなイメージ(中島美嘉・離婚)(浜崎あゆみ・自宅が晒された)

 

イメージすれば誰でも当てはまりそうな気がしますが、やはり一番当てはまりそうな人は中島美嘉さんなのではないかと予測されます。その他で言えば宇多田ヒカルさん。浜崎あゆみさんがもしかしたら当てはまるかもしれませんね。

スポンサーリンク




田中聖が関係している?

実は、「女性ボーカリストXの逮捕か?」との声で気になる点があります。それが元KAT-TUNの田中聖さんです。田中聖さんは2017年5月24日に逮捕されたのですが、その時にFRIDAYで報じられた文の中に「西麻布の会員制のバーで紅白にも出場したことのある有名女性歌手【N】と一緒に、VIPルームで長時間にわたり一緒に薬物をやっていた」との文面が残っています。

 

そのイニシャルNが誰なのか?ですが、先程紹介した紅白歌手の中にイニシャルNが一人だけいます。それが中島美嘉さんです。ちなみに中島美嘉さんと田中聖さんは映画「サンブンノイチ」で共演しています。もしかしたらそこで仲良くなったのかもしれませんね。

女性ボーカリストXの逮捕時期はいつ?

今の段階では中島美嘉さんが一番女性ボーカリストXに一番近い存在なのでは?と思われますが、これはあくまで予想の段階です。まだ発表があったわけではないので何とも言えませんが、もし逮捕されるとしたら時期はいつ頃になるのでしょうか?

 

マトリは例年、3月~4月。夏休みの終わる時期に検挙に力を入れているとのことです。年度が替わり、新生活が始まるタイミングで摘発することで、犯罪の防止効果にもつながるとのことです。ということで、今この時期のタイミングで逮捕されなければ、次は夏が終わる頃がそのタイミングかもしれませんね。今どれくらい確信的な情報を掴んでいるのかは定かではありませんが、情報が本当であれば年内中には逮捕という流れになる可能性があります。

その他のターゲットは誰なのか?

逮捕が疑われている大物芸能人3人の内の一人であった、ピエール瀧さんが逮捕され、今回記事で紹介した女性ボーカリストXも逮捕の可能性があることが分かりました。しかしそれだけでなく、その他に「人気アイドルグループメンバーY」と、「コワモテ俳優Z」の逮捕がささやかれています。

 

この二人に関しては芸能関係者の間でも度々噂になっているようで、事実であることは間違いなさそうですね。今回のピエール瀧容疑者の損害額は100億円とも言われており、もし現在疑いのある芸能人が逮捕となるとどれだけの損害額がでるか想像もつきませんね。

まとめ

女性ボーカリストXは誰?紅白出場歌手の逮捕の時期やターゲットは?はいかがでしたか?

 

この時期はマトリの動きが激しいことを初めて知りました。今回のピエール瀧容疑者の逮捕によって、芋づる式に芸能界で逮捕者がでると言われています。2020年オリンピックを控えている中で、もし関係している芸能人が直前で逮捕となると、それこそ取り返しがつかない大変な問題となることでしょう。

 

そうならないためにも、この時期に一気に検挙する可能性は大いに考えられます。一刻も早く、芸能界から闇が無くなることを願うばかりですね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事