NGT48に所属する山口真帆(23)への事件が泥沼化してきました。昨年(2018)年12月起きた件で、AKBグループの運営会社「AKS」が22日に新潟市内で会見を行ない。この1件に関してメンバーの関与はなかったと発表しました。

 

しかし、会見中に山口真帆さん自身が「なんで嘘ばかりつくのか、本当に悲しい」「会社から謝罪を要求された」などとつぶやき波紋を呼んでいます。AKSの運営責任者である松村匠氏は「AKSのセキュリティーが不十分だったたために、山口に事故を合わせたことを深く反省している」と謝罪し、その中で第三者委員会は複数のメンバーがごく一部のファンと私的に接触する「繋がり」があることを認めています。

しかし、これら会見を見ていた山口真帆さんは「なんで事件が起きてからも会社の方に傷つけられないといけないんでしょうか」と、当然のように納得していない状態です。

 

そこでこの記事では、山口真帆さんの今後や引退について。繋がりのあった12人が何故不問なのかを調べて見たいと思います。

スポンサーリンク




山口真帆さんの今後は?引退を示唆?

山口真帆さんが発表したモバメにて、引退を示唆する内容が掲載されていました。色々思いを綴った最後の文で「アイドルの目標として、卒業する時に推してて良かったと思えるアイドルになれなかった」「こんな私を支えてくれてありがとう」「好きになってくれてありがとう」「たくさんの幸せをありがとう」「出会ってくれてありがとう」「○○さんの幸せを願っています」と締めくくられており、ファンの間では事実上の引退か?と言われています。

 

いずれにせよ、事件が解決したとしても、今後山口真帆さんがNGTで活動する可能性は低いように感じます。他のグループに移籍という手段も無くはないと思いますが、山口真帆さん自身が運営を信頼できない以上、今後活動したいと思わないはずです。

 

ファンの皆は当然のように山口真帆さんの発言が正しいと理解しているはずです。この件が何もなかったかのように過ぎ去り、被害者である山口真帆さんだけが責任を取らされ、関与したメンバーが活動することをファンは消して許さないでしょう。

 

過去、AKBグループは風紀を乱したメンバーや、恋愛のルールを破ったメンバーには必ず処分が下っていました。では何故今回このような過去一番と言って良いほどの問題が起きておきながら、12人のメンバーには何の処分もくだらなかったのでしょうか?それが不思議でたまりませんし、何らかの闇が潜んでいると感じずにはいられません。

スポンサーリンク




ファンと繋がりのあるメンバー12人は誰?

今回ファンと繋がりがあるとされているメンバーが12人だということが分っています。そこでその12人にメンバーが誰なのか?を調べて見たいと思います。

ちなみにネット上ではこのような憶測が飛び交っています。

なんと、ただの偶然とは思えないようなことが。それは山口真帆さんがフォローを外しているNGT48メンバーが12人だと言うことで、この12人が繋がりのあるメンバーではないかと噂されています。

 

12の繋がりのあるメンバーがはっきりしてきましたね。この中には人気メンバーも含まれていることもあり、なかなか運営としても解雇には出来ない。したく無いということでしょうか?それにしてもヒドイは無しですね。山口真帆さんの気持ちを思うとやりきれません。

 

今回山口真帆さんは色々と真実を告白してきましたが、どれもうやむやに揉み消されています。しかし、この12人のフォローをしていない、外したメンバーは、山口真帆さんの無言の抵抗なのではないでしょうか?

 

この件がこのように泥沼化した以上。皆がスッキリする解決方法はもはやないと言えるでしょう。今後このようなことが起らないように。そして、本気アイドルを目指し、頑張っている子が被害に遭わないためにも、大人がしっかり教育してほしいですね。

ファンとつながりのある12人メンバーが不問の理由は何?

今回の事件との直接の関係はないかもしれませんが、事実ファンと繋がりがあるメンバーが12人居ると分ったにも関わらず、おとがめなしの理由はなんなのでしょうか??ファンの間でも納得行かない人が多い用ですね。

 

最近では、アイドルと言えば乃木坂、欅坂、日向坂に人気が集中し、AKBグループの人気は今やピーク時に比べるとかなり落ちていると言われます。そのような理由もあってか、なるべく問題を大きくしたくないという運営の考えも分らなくもありません。

 

しかし今回の件に関してはさすがにおとがめなしでは済まされないような気がしてなりません。メンバーの信頼だけで無く、ファンも運営に関して完全に信用を失っています。更に今後NGTに入りたい。と思う子もいなくなってしまうのではないでしょうか?

 

万が一本人が入りたいと言っても、自分が親ならNGTだけはダメ!と言ってしまいそうです。

 

関わっているとされているメンバーが本当に中心メンバーばかりですね。これでは運営も山口真帆さん一人に責任を負わせるような態度を取るのも納得です。しかしこれが完全にあだなっていることは間違いありません。今後ファン離れは加速していくと思われます。

まとめ

山口真帆の今後や引退は?ファンと繋がりのある12人は誰?不問の理由は?はいかがでしたか?

 

私も会見を見ましたが、本当にその場しのぎの説明だったと感じています。昨年事件が発覚した直後、山口真帆さんが無事復帰出来ることを願っていましたが、この運営ではダメですね。これだけ世間に注目を浴び、避難されているのもかかわらずこの対応。

 

正直山口真帆さんが引退してしまったら寂しいですが、それが今では一番正解なのではと感じています。今後、山口真帆さんが何事もなく過ごせる日が来ることを願っています。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事