トヨタ自動車が3月29日。都内販売会社など8社が不正アクセスを受け、310万人もの個人情報が流出したと報告しました。

 

そこでこの記事では、個人情報は大丈夫なのか?悪用はされない?また、被害状況などを調べてみたいと思います。さすがにこれだけの個人情報が流出となると心配している人も多いですよね。

スポンサーリンク




トヨタ販売店で個人情報は流出した理由は?

今の時代、個人情報の取り扱いについてはどこも厳しく管理しているはずですが、何故大企業であるトヨタで個人情報が流出してしまったのでしょうか?

現在310万にもの個人情報が流出した可能性があると言われていますが、販売会社が運営する都内の販売店で車を購入した顧客の指名や住所などが流出したとされており、皆さん非常に心配しているのではないかと思います。

ただ、クレジットカードなどの情報は流出していないとのことで、最悪の状態は免れた気もしますが、何故このようなことになってしまったのでしょうか?社内調査では、不正アクセスが原因とされていますが、管理がしっかりされていたのか不安ですね。

スポンサーリンク




個人情報は大丈夫なの?

今回の不正アクセスに関する個人情報ですが、クレジットカードの情報は漏れていないとのことで、まずは一安心かと思います。しかし、住所や氏名などの情報は漏れているとのことで、十分気を付けなければ行けません。

 

最近ではペイペイなどでも不正利用されたりしているため、自分では気付かないうちに悪用されている可能性もありますので、怪しいなと思ったらすぐに確認するようにしましょう。

個人情報を悪用される可能性は?

個人情報をどう悪用するの?と思う人もいるかとは思いますが、単純にクレジットカードなどの不正利用だけで無く、オレオレ詐欺など、犯罪に利用されてしまう可能性にあります。

 

そのような個人情報を元に、お年寄り宅に電話をしたり、金品を騙し取るなど、悪質な手口が多発していますので、少しでも怪しいと思ったらまずは誰かに相談するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

まさかトヨタほどの大企業で個人情報が流出するとは思いませんでしたね。今回は不正アクセスにより個人情報が流出したとのことですが、そんなに簡単に不正アクセスできてしまうものなのでしょうか?

現在被害状況など、細かい詳細については調査中とのことですが、最悪な事態は何とか避けて欲しいものです。一刻も早い解決を望むばかりですね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事