サザエさんを見ると休みの終わりを感じてしまう….ブルーになる。そんなことを感じた人は一人や二人ではないはず。もちろんサザエさん自体はとても楽しいのだが、放送の時間帯的にそう感じさせてしまうのである。

 

そんなサザエさんですが、今ちまたで話題になっているのが、主人公である「サザエさん」でもなければ「カツオ」でもない。そう、話題の中心は磯野家で飼っている猫の「タマ」なのである。

 

そこでこの記事では、タマが何故今急に話題になっているのかを紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク




タマの何が話題になっているの?

まずはこちらをご覧ください

 

この映像を見ても?と思う方はまだまだサザエさん通とは言えませんね。では、次に通常版のオープニング映像を、過去のシーンと合わせてご覧下さい。

スポンサーリンク




通常版のタマの登場がこちら


過去のどの映像を見ても、磯野家のみんなよりもタマの方が後からオレンジから飛び出ています。

 

これが今話題になっているタマのフライングです。たったそれだけかよ?と思う方もいるかもしれませんが、1974年ぁら続く番組でいきなり異変が起きたととなれば話題にもなるのは当然であり、ファンとしては驚きだったのではないでしょうか?

 

ちなみにこのタマのフライングですが、毎回ではなく、過去に30回しかないそうです。(2019年1月13日・2月24日・3月17)のみの3回ということで、2019年にはいってから月に1回のペースでタマがフライングしています。

 

何故このようなことが起きているのかと言うと、「タマに書かないとわかりません」とのことで、何ともユーモア溢れる回答なんだとつい楽しくなってしまいました。

まとめ

いかがでしたか?

 

サザエさんは過去にも、オープニングやエンディングで遊び心をアしてきます。これだけ長く続き、皆さんから愛される番組はなかなかないですよね。

 

これからもサザエさんは私たちを楽しませてくれることでしょう。4月はいつタマがフライングするのか?注目ですね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事