ハヤカワ五味という何とも強烈な名前の女性。なんとこの方。18歳で会社を経営する大学生企業家として注目を集めていた人物なのである。

 

そこでこの記事では、ハヤカワ五味さんについて、色々調べてみたいと思います。

スポンサーリンク




【wikiプロフィール】ハヤカワ五味の本名は?

ハヤカワ五味プロフィール

【名前】   ハヤカワ五味(はやかわ ごみ)

【本名】   稲勝栞

【生年月日】   1995年8月22日

【年齢】   23歳(2019年4月現在)

【出身地】   東京

【身長】   163cm

なんとハヤカワ五味さんですが、18歳の時に課題解決型アパレルブランドを運営する株式会社ウツワを立ち上げ、女子大生系エ社として当時注目を集めた人物なのです。

 

皆さんも一度はこの言葉を聞いたことがあるかもしれませんが「シンデレラバスト」というのをご存じでしょうか?胸が小さい人に対して貧乳と言うのはあまりにも何というか、嫌な呼び方ですよね?

 

しかしハヤカワ五味さんの代名詞であるシンデレラバスト。華奢な女性向けのランジェリーブランド「feast」を立ち上げてのです。そしてなんと言ってもハヤカワ五味さんとっても可愛いんです。

スポンサーリンク




ハヤカワ五味さんの出身校に経歴は?

気になるのがハヤカワ五味さんの経歴ですね。大学生で企業するなんて、さぞエリートだったんでしょう。調べてみました。

 

ハヤカワ五味さんが通っていた学校ですが、千代田区九段中等教育学校という、中高一貫の学校だったようです。ちなみに大学は多摩美術大学部グラフィックデザイン学科という事です。

 

ちなみに九段中の進学時の偏差値ですが58と言われており、難易度はなかなかのようです。学費も比較的安く、昔は東大合格者が二桁を越えるような進学校だったようです。

ハヤカワ五味という名前の由来は?

ハヤカワ五味というなかなかのインパクトのある名前ですが、一体どういった経緯でこのような名前になったのでしょうか?本名が稲勝栞であることからも、全く関連性がありません。ということで調べてみました。

 

まず、名前ですが、小学生の時に友達とペンネームを考えていたそうです。(この頃から既に将来の夢とかあってペンネームを考えていたのでしょうか)

 

その中で、友達の名前も一部からまず「ハヤカワツバサ」というのが生まれたとのことです。しかし、あることをきっかけに改名したのだとか。そのきっかけと言うのが、ハヤカワ五味さんの好きな漫画家がペンネームの画数が運気が悪かったらしく、変えたら運気が上がったと言うのを見て、自分も変えたのだそうです。

 

小学生からそんなことまで考えていたなんて、もうこの時既に経営者の思考ができていたのかもしれませんえね。何とも末恐ろしい子供でしょうあ(笑)

 

ちなみに何で五味なのか?というと、中国語で「五感」と言う意味だそうで、インパクトもあり、言葉の響きも好きだったことから五味にしたようです。ですので、「自分ンは社会のゴミだ!」なんて感じで決して悲観して付けたものではなく、しっかりとした意図が合ってつけたようですね。

まとめ

いかがでしたか?

 

今回はハヤカワ五味さんこと稲勝栞さんについてご紹介させて頂きました。

下記の記事でもインタビューに答えていますが本当に今まで苦労して頑張ってきたのだということが分かります

 

ハヤカワ五味さんのインタビュー記事

 

やはりかわいいからとか、運が良かったんでしょ?とかではく、本当に苦労して頑張ってきたからこその今があり、まだ23歳にして本当にすごい経験をしていて正直羨ましいなとさえ思ってしまいました。

 

今後ハヤカワ五味さんの活躍に注目していきたいですね。ちなみに彼氏の存在ですが発見できませんでした。しかしこれだけ可愛いのでモテるのは間違いないでしょう。もしいないのだとしたら、周りに釣り合う男性がいないのか、もしくは仕事が忙しくてそんな暇がないのかどちらかだと思います。今後の活躍を願っています。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事