2019年4月11日。ついにNGT48が解散すると発表がありました。しかし、解散と言っても現体制を変えるだけで、現状はチームN3とチームGが解散し、1期生と研究生と言う形にするだけで、現状は何も変わらないのでは?と、既にファンの方からも不満が爆発して言います。

 

そこでこの記事では、NGT48回解散にあたり、辞めてしまうメンバーはいるのか?更に、1期生と研究生にどのようにしてふりわけるのかを調べてみたいと思います。

山口真帆さん関連の記事は下記をご覧ください。

山口真帆関連記事

スポンサーリンク




NGT48解散で辞めるメンバーは誰?

文春の情報によると、2019年4月5日にNGT48のメンバー全員でミーティングを行ったとの事です。そのミーティングの参加条件が「今後もやる気がある者」ということだったのですが、山口真帆さんは当然のこととして、実はもう一人参加しなかったメンバーがいるとの事です。

もしこれが事実なら山口真帆さん以外にもう一人NGT48を辞めてしまうという事になります。そのもう一人のメンバーですが、菅原りこ(りったん)ではないか?という情報もあり、既に山口真帆さんは実家の青森県に戻り、他のメンバーも辞める意向だと言われています。

 

まだ確定ではありませんが、今後一体何人のメンバーが辞めることになってしまうのでしょうか。そして、何故事件を起こした当事者ではなく、被害者が辞めなければならないのか?不思議でなりません。

スポンサーリンク




1期生と研究生の振り分けはどうするの?

様々な憶測が飛び交っていますが、大方の予想、そのまま今のメンバーをただシャッフルするだけなのでは?と言われています。ただ、それでは何の解決にもならないことは明白です。

中にはこのような予想をしている人もいる様です。

ファンが望むのは

  • 山口真帆さんの復帰
  • 事件に関わったメンバーの解雇
  • 運営の解散
  • NGT48解散

ではないでしょうか?いずれも、このまま何もなかったかのように活動し、これでようやく解決しましたね。めでたしめでたし。とはならないはずです。

そして、この状態でまた新たに応援してくれるファンがいるとも思いませんし、何よりスポンサーはつかないのではと思います。それでは地下アイドルと変わらない状態であり、活動するメンバー自身も辛い思いをするだけなのでは?とおもうのですが…。

 

やはり一番の解決方法は運営を解散さえせ、新たな人事を入れ、事件に関わったメンバー(ファンと繋がりのあった12人)は全て解雇、そして残りのメンバーで新たに活動する。おそらくこれ以外また純粋に応援してもらえるとは思えないのですが、今後どうなっていくのでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?

私が思うに、NGT48の運営はファンを怒らせるのが天才的に上手いのでは?もしかして売名の炎上商法?とでも思ってしまうような裏目裏目の対応にビックリしました。

 

今回のニュースは本当にアイドル界に潜む闇の部分であり、必ず解決しなくてはいけない問題だと思います。そしてやはり、山口真帆さんだけが被害者となり、アイドル活動を続けられなくなるのは不動も納得いきませんね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事