結婚の挨拶に関する疑問

結婚の挨拶って通常は皆さん1回ですよね。再婚の場合は別ですが、「俺な何回もしてるから全然平気だよ」なんて人はいないはずです。

 

そこで今回は、結婚に関する疑問をQ&A方式で事例をチェックしながら答えていこうとおもいます。結婚の挨拶を控えている皆さん。是非参考にして頂けたらとおもいます。



結婚の挨拶時の服装について

相手の両親が、「堅苦しい挨拶は苦手だから普段着で来て下さい」とおっしゃるのですが、逆にどんな服装で行けば良いか迷ってしまいます。

普段着でと言われましたが、スーツで行っても平気ですか?

この場合、相手の両親の気遣いですので、スーツで行くのは控えた方が良いかもしれません。挨拶時に「本日は服装までお気遣頂いて本当にありがとうございます。お言葉に甘えさせて頂きました。」と一言添えると良いでしょう。

ただし、普段着と言ってもデニム姿や、ファッションだからと言って破れたシャツなどでは行かないようにしてください。ジャケット着用で綺麗目な服装で挨拶に伺いましょう。

 

服装って本当に難しいですよね。最近では面接などもスーツ着用じゃない会社もあるようです。そう思うとスーツって本当に便利ですね。間違いないですからね。仕事もスーツの方が楽だし、いちいち毎日の服装考えなくていいから楽という人は多いようです。

 

食事苦手なものが出てきた場合も、無理に食べた方が良い?

相手の実家に挨拶に行った時、自分の苦手な食べ物が出てきた。そんな時は無理にでも食べた方が良いですか?それとも正直にすいません苦手で食べられません。と伝えた方が良いですか?

好き嫌いが多く正直心配しています。

とてもデリケートな問題ですね。せっかくあなたの為に作ってくれた食事です。残してしまうの失礼に当たってしまうかもしれません。

もし、そのような事態を事前に防ぎたいのであれば、彼女の方から両親に伝えてもらうことができれば最適です。

もしそれができなかったとしても、嘘をついて美味しい美味しいと食べるのは辞めましょう。後から苦手だったということを知ればショックを受けることは間違いありませんし、知らなければ今後も自宅にお邪魔する際にまた苦手なものが出てきてしまう可能性があります。

ですので、正直に伝るようにしましょう。だからと言って箸をつけないのは申し訳ないので、全部ではなくても、食べれる範囲で頑張ってみましょう。

誰でも苦手な食事はあります。決して恥ずかしいことでも、悪いことでもありません。「すいませんニンジン苦手で・・・と言ったところで結婚がダメになるなんてことはありません。
我慢して嫌いな物を美味しいと言って食べる。それは相手にとっても失礼です。

お酒を勧められた。どうすれば良い?

私はお酒が飲めないのですが、彼女のお父さんはお酒が大好きみたいです。もしお酒を勧められたらどうすれば良いか悩んでいます。無理してでも飲んだ方が良いでしょうか?

あなたがどれくらい飲めるかにもよりますが、あまり無理だけはしないようにして下さい。飲める範囲で調整しましょう。もし全く飲めない場合は、無理して飲んでもご家族に迷惑をかけてしまうだけです。素直に飲めないことを伝えましょう。

もし、多少くらいは飲めるのであれば、「今日は大切な挨拶ですので、是非今度お伺いしたときに是非一緒にお酒飲ませて下さい。」と伝えましょう。

お酒が好きな人って、一緒に飲みたいという気持ちが強いですよね。お酒って仲良くなるには1番の方法だし、もし娘が旦那になる人を連れてきたら一緒に飲みたいと思うのは当たり前かも知れません。

 

まとめ

【結婚に関する疑問Q&A】挨拶でありがちな事例をチェックはいかがでしたか?

 

結婚式の本には色々な手順などが書いてありますが、本当に聞きたいことって書いてないですよね。わたし自身も色々調べたこともありますが、なかなか見つかりませんでした。特に食事の好き嫌い問題は頭を抱えてる人も多いのではないでしょうか?

 

中には好きだと勘違いされて、毎回自宅に訪問する度に嫌いな物を出されてしまう。そんな悲惨な人もいるようです。いろんな意味で行きづらくならないようにする為にも、謙虚に素直になることが大切です。相手の両親と良い関係を保つ為にも、あまり我慢しすぎは禁物です。

スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事