滝沢秀明芸能界引退のニュースに衝撃





まさかのタッキー&翼解散のニュースが舞い込んできました。ファンの皆さんにとってはとても悲しいニュースだったのではないでしょうか?

 

そして更に驚きだったのが、滝沢秀明がジャニーズのプロデューサーになるとの事。これには驚きでした。ジャニーさんの後を継ぐのはてっきり東山さんだと個人的には思っていたので。これで事実上の後継者は滝沢さんになったという事でしょうか?

 

そして、気になる滝沢さんの活動は一体どうなっていくのでしょうか?

滝沢さんの今後の活動は?

昨年9月に活動休止を発表していたタッキー&翼でしたが、その期間中にお互い様々な事を考えていたようです。そして、その中で解散という選択をしたこと自体驚きはありませんでした。

 

しかし、何と言っても今回の一番の驚きは滝沢さんの「年内での芸能活動引退」ではないでしょうか?そして、今後はジャニーズ事務所、ジャニー喜多川社長のタレント育成、プロデュースの意志継ぎ、ジャニーズJrの育成・舞台。コンサートなどのエンターテイメントをプロデュースをする仕事に専念するとのこと

 

滝沢さんのジャニーズにおける覚悟





私は滝沢さんの選択を素直に 「らしいな」 と感じました。ジャニーズの中でも後輩思いで人一倍責任感が強く、ジャニーズの事を考えている。私の中で滝沢さんはそんなイメージでした。

 

昔からファンだった私にとって滝沢秀明は本当の意味でジャニーズを象徴する、カッコイイ男の見本だと思っています。しかし、そんな滝沢さんにもジャニーズ事務所の先輩方が沢山いるわけで、そんな先輩がいる中でこの大抜擢。

 

ジャニー喜多川社長から、プレイングマネージャーの案も出たそうですが、それを断り裏方一本で行くと決めたのも、先輩方を考慮し、ジャニーズを支えていくという覚悟の表れなのではないかと感じています。まさに男気溢れる行動ですね。

芸能界のプロデュースの仕事って何するの?

プロデューサーの仕事は主に、製作するにあたっての全体の統括になります。ですので滝沢さんの場合、ジャニーズJrのメンバーや、舞台構成、演出などの全体を統括する役割が与えられるのではないかと思います。

 

滝沢さん自身も舞台を沢山経験されているので、そのような意味合いでも大変構成や演出が楽しみではあります。

 

ちなみに芸能界の一般的なプロデュースの仕事内容ですが、番組の企画、コンセプト設定、番組作りなどにも関わります。更に、予算の管理やキャスティング、宣伝活動まで全てを任される責任重大な仕事と言われています。

 

その点大変な仕事であることに間違いなく、信頼が無ければ任される仕事ではありません。そのことからも滝沢さんのジャニー喜多川社長からの信頼が伺えますね。

 

新しいジャニーズの幕開け?

最近ではジャニーズで目立った活躍を続けていた人達の退社が目立つ様になってきました。タッキー&翼の翼さんも既に退社が決まっているとの事(体調不良を理由に)。

 

その他、近年ではSMAP、関ジャニ、KAT-TUNのメンバーも退社しています。長きにわたりジャニー喜多川社長の築き上げたものに、新たな風を吹き込むという意味でも滝沢さんの就任は個人的にワクワクします。

 

ただ、表舞台で滝沢さんを見れないと思うとファンとしては寂しく、悲しい限りですが、ファンとしては彼の選択を尊重しこれからも応援していこうと思います。



 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事