クリスマスデート!彼女が喜ぶサプライズとは?





男子なら一度は彼女を驚かせたい。喜ばせたい。そう思いサプライズをしたことがあるのではないでしょうか?そこで今回は、間もなくやってくるクリスマスをテーマに、サプライズ失敗談と、本当に彼が喜ぶサプライズをご紹介しようと思います。

 

今年のクリスマスこそは彼女にサプライズを成功させたい。そんな彼女想いの男性必見です。是非ご覧ください。

 

寒い中イルミネーションンに連れまわすのは辞めて



女性はみんなイルミネーションが大好きです。それは否定しません。しかし冬の寒い中、イルミネーションばかり連れまわすのは辞めて欲しい。という意見が圧倒的に多かったです。

 

中には、1日に何件もイルミネーションをハシゴした。というかわいそうな彼女もいました。正直寒いだけですし、何度もイルミネーションを見せられても感激は薄れてしまいます。

 

彼女を本当に喜ばせてあげたいなら、身体のことも気使ってあげる優しさが必要ですね。その上で、イルミネーションや夜景がベストだと思います。

イルミネーションデートのポイント

冬は寒いのが当たり前です。話題のイルミネーションスポットも嬉しいとは思いますが、寒いというのを前提にデートをエスコートしましょう。室内から見えるイルミネーションに連れて行ってあげたり、「寒くない?大丈夫?」などの声掛けをしてあげるのもポイントアップです。

更に高ポイントは、「寒いでしょ。ホッカイロ持ってきたから使って」や、「温かい飲み物を買ってきてくれる」などのさりげない優しさは、彼女のハートに突き刺さる事間違いなしです。

間違っても、このイルミネーション綺麗だろ?俺こんなとこ知ってるんだぜ!
とドヤ顔してはいけません。

詰め込みデートはNG!疲れるだけ





デートは雰囲気造りがとても大事です。特にクリスマスは1年に1度の大切なイベントです。彼女を喜ばせようと、分刻みのバス旅行のようなサプライズは絶対NGです。

 

女性は男性と違い、雰囲気もデートの内と考えます。男性はどちらかと言うと楽しさ重視だったりしますが、女性はデートの雰囲気を大切にしています。

 

その為、詰め込み過ぎたデートを女性は望んでいません。それなら友達と行けばよかった。そう思われてしまいます。特にクリスマスなどの特別な日はより雰囲気作りを大切にしましょう。

良い雰囲気を作るポイント

クリスマスは1年に1度の大切な日です。別にお金をかけて欲しいわけじゃないけど、いつもと違った場所に行ってみたいと言うのが彼女の本音。

そこで、クリスマスは彼女をお姫様として扱ってあげましょう。と言っても特別なことをするのではなく、彼女の事を「褒める」これがポイントです。いつもよりも可愛いね。とか、クリスマス一緒に過ごせて嬉しいな。など、彼女が喜ぶ普段言わないようなセリフをたくさん口にしましょう。

そして、いつもよりちょっぴり奮発してあげれば彼女も喜ぶこと間違いなしです。

こんなに頑張ったんだよアピールはいらない

サプライズで絶対やってはいけないのが「頑張ったアピール」です。これをしてしまうと、どんなにサプライズが成功したとしても、彼女の気持ちは冷めてしまいます。

 

きっと彼女は心の中で「そんな話聞きたくなかった」そう思うはずです。サプライズは驚かして喜んでもらえたらそれでいいわけではありません。

 

彼女の立場になって考えてみて下さい。今日一日楽しく過ごし、幸せいっぱいな気持ちの中、そのサプライズ内容をいちいち事細かく言われたら?冷めてしまいませんか?彼女の事を考え、サプライズで喜んでくれた後の説明なんていらないのです。

 

知らせずに、スマートに対応するのが大人の対応です。間違っても、あのプレゼン○○万円したんだよ。とか、あの食事○○円して高かった~などは言ってはいけません。

アピールしないことが最大のアピール

俺こんなに頑張ったんだよアピールほどカッコ悪いものはありません。せっかく頑張ったんだから伝えたい。俺の頑張りを認めて欲しいい。その気持ちはわかります。

しかし、言わなくていい事は言わない方が良い。ましてやサプライズの値段などは論外です。もし彼女に、俺こんなに頑張ったんだよ。とアピールしたければ、あえて何も言わない。それが最大のアピールになるということを覚えておいて下さい。

やり過ぎデートは逆に引く

彼女を喜ばせたいからと言って、やりすぎるのはよくありません。何故なら、逆に自分がお祝いする時にそれくらい求めているのかな?とプレッシャーを与えてしまうからです。

 

男性がそれを求めていないとしても、彼女がそう思ってしまう場合もあるというのを覚えておきましょう。

 

嬉しいけど、それはやり過ぎじゃない?と思うのは個人的にはプロポーズくらいでよいのかな?と思っています。プロポーズは一生に1回ですからね。気合十分で望みましょう。

やりすぎデートではなく、いつもよりちょっといいかもを目指す

やり過ぎデートも人によっては嬉しいし、基本嬉しくないということはありません。しかし先程伝えたように、プレッシャーを与えてしまったり、お金大丈夫かな?など、相手に気を遣わせてしまいます。

ですので、基本的にはいつもよりちょっといい感じ!を目指しましょう。そのちょっといい感じで攻めていくことで、全部をプラスしたときに、(食事、デート場所、プレゼントなど)凄くいい感じになり、やり過ぎにはならなず、彼女に心から喜んでもらえる事間違いなしです。

まとめ

いかがでしたか?今回はクリスマスと言うより、デート全般に当てはまる部分もあるかと思います。デートはどちらかだけが楽しむむのではなく、お互いが楽しむのです。

 

ただ、クリスマスや誕生など、特別な日だけは彼女に本当に心から喜んでもらえるサプライズがしたいですよね。いつまでも仲良くいられて最高のカップルでいる為にも、相手のことを良く知り、そして女心も勉強する必要があります。

 

もちろん中にはこれに当てはまらない女性もいるかもしれません。そんなしょぼいサプライズじゃなくてもっとお金かけろよ!と思う人もいるかもしれませんが、大半はプレゼントや場所ではなく、心からの気遣いや、自分のことをどれだけ真剣に考え、愛してくれているかが大事だと思います。

 

もし、デートで悩んでいる、クリスマスのサプライズどうしたらいいかわからないと言う方の参考になれたら嬉しく思います。



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事