藤沢江の島花火大会





10月20(土曜日)江の島にて花火大会が開催されます。この時期の花火大会は暑くも寒くもなく、非常に見やすい花火としてとても人気がありますね。

 

そこで今回は、江の島花火大会の花火がよく見えるポイントや、雨天の場合どうなるのかを調べてみましたので、是非参考にして頂けたらと思います。

DATA
○ 住所 藤沢市片瀬海岸
○ TEL 0466-24-1414
○ 時間 18:00~18:45
○ P 1636台 (200円~/30分)
チェック!!有料観覧席もあり!詳しくはHPまで

花火はとってもキレイです

 

もう言葉にならないくらい綺麗ですね。デートで行くも良し。友達といくもよし。満足できること間違いなしですね私も行きたかったけど、残念ながら予定が合わず…残念で仕方ありません。

花火大会のみどころ

花火大会の開催が10月ということで、空が澄んでいてとても気持ちが良く、湘南海岸唯一のロケーションで楽しめる最高の花火大会となっています。そして内容も見どころ満載です。

 

江の島をバックに約3000発の花火が打ち上げられ、特大の2尺玉やスターマインなど、種類も豊富で、見ている人を惹きつけること間違いなしです。

 

注目ポイント相模湾の海面上に花火が写り込む姿は絶対に見ておいて損はないはず!!

SNSで話題の穴場ポイント

 

SNSでチェックしているとリアルな穴場スポットが紹介してありとても参考になりますね。大切な時間。楽しみにしていた花火が人ごみだらけで全然見れなかったとなるととても残念ですよね。

 

そうならない為にも、カップル、友達、家族との大切な時間を過ごせるよう、事前にオススメポイントは必ずチェックしておきましょう。

 

花火大会は走らない。焦らず行動





花火大会などのイベント事は必ずと言っていい程トラブルやけがなどの危険が伴っています。そのような危ない事を回避するためにも、走らない。あわてないを必ず守るようにしましょう。

 

特に花火大会の場合、早めに場所取りをしなくては。と、改札をでてからもうダッシュする人がいますが、本当に危険なので絶対に辞めて下さいね。

 

ちなみに江の島の花火大会はある程度どこから見ても綺麗との事です。ですので、昼間は鎌倉~江の島を浴衣で観光して、夕方から花火大会に備えるくらいの感じでもいいかもしれませんね。

雨天の場合はどうなるの?

きになる雨天の場合ですが、次の日、10月21日にて延期になるようです。中止じゃなくて少し安心ですが、せっかくなら予定通りに開催してほしいですね。

 

雨で突然の中止や、可愛くヘアセットして浴衣まできたのに土砂降りで濡れてしまった。なんてなったらせっかくの楽しみが台無しになってしまいますからね。

まとめ

秋花火は本当に見やすくて涼しくて夏の花火大会よりも好きと言う人はかなりいるのではないでいょうか?ただ、海での花火なので、若干寒かったりするかもしれません。

 

暑い中の花火も厳しいですが、寒くて見てるのも辛いですよね。ですので、男性は是非上着やひざ掛けとかをさりげなく用意しておくと彼女に喜ばれるのではないでしょうか?

 

そのさりげない優しさが、花火大会をより一層彼女の素敵な思い出になるはずです。そして、花火を観終わった後は、「花火も綺麗だったけど、お前の方が何倍も綺麗だぞ」そう言ってあげてください。喜ばれるか、どん引きされるかは、あなた次第です(笑)

 

では、花火大会に参加される方は、準備をしっかりして、楽しんできてくださいね。



 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事