貴乃花親方引退





まさか貴乃花親方が引退するなんて。その報道を聞いた最初の印象です。あんなに相撲が大好きで、相撲協会を変えようと思っていた貴乃花親方に一体何があったのでしょうか?

 

引退の理由や、将来の復帰はあるのかなど、色々と探ってみようと思います。

 

貴乃花親方引退

大相撲の貴乃花親方(46歳)が25日夕方、日本相撲協会に退職届を提出しました。

 

そしてその後会見を開き、「私貴乃花光司は年寄を引退する旨の届を提出しました」と説明。

 

近年では相撲協会との間で様々なことがあり、年寄りへと降格されたばかりでした。今後どう相撲協会と関わっていくのか期待していた矢先のことでとても残念に思います。

 

引退の理由は?





理由は色々あるようですが、主な理由は3点

  1. 暴力事件による告発
  2. 協会による重圧
  3. 弟子が相撲を取れなくなる

これらが主な理由ですが、貴乃花親方の元にいることで弟子たちの立場も危うくなり、力士が相撲を取ることが困難になる。安心して精進できない。そのような状態が続くことを貴乃花親方は心配しているようでした。

 

また、退職の理由については報道陣へFAXさせて頂くとの事です。

残った力士はどうなるの?

貴乃花部屋に所属していた残された力士ですが、全員継承である千賀ノ浦部屋に所属先を変更し、これからも相撲をとることが可能にあるようです。

貴乃花親方としては大変心残りかとは思いますが、これが最善と判断してのことと思います。

スポーツ界の闇

相撲協会だけにとどまらず、近年スポーツ界の闇がとりだたされています。パワハラ問題や体罰、公に出ていない闇はまだまだあるだろうと考えられます。

 

そして、その闇の部分が公になる度に被害を受けるのは選手です。本来守らなければいけない選手を守らず、自分たちの保身の為にひたか隠しにする協会。

 

今回の貴乃花親方問題も、相撲協会の深い闇と戦い、追放された形なのでは?と思っている方も多いのではないでしょうか?このように様々な問題が起こるたび、そのスポーツ自体が悪くみられ、協議の人気もなくなってしまう。

 

そんなことにならない為にも、なるべく早く全てのスポーツから闇の部分が取り除かれたら良いですね。

 

貴乃花親方の相撲界への復帰は?

今回貴乃花親方自身が今後どのようにしていくかなどの発言はありませんでした。ということで、まだ先は未定のようですが、あんなに相撲が大好きで相撲界に尽くしてきた人です。

 

いずれまた戻ってきてほしいと言う期待と、協会が変わらなければ貴乃花親方復帰も難しいのではないかと考えています。ただでさえ若者の相撲人気は低く、国技のはずがいずれ閑散とした中で相撲を取る派目になり兼ねません。

 

ファンとしてはまた貴乃花親方が復帰し、相撲界に大改革を打ち立てる所も見てみたい気がします。また情報が分かり次第追記しようと思います。

 

まとめ

今回の突然の引退には正直驚きました。しかし近年相撲協会と貴乃花親方の間には大きな溝があり、上手くいっていないのは明白でした。結果、遅かれ早かれこうなることは予測していた人もいるかもしれません。

 

しかし、心のどこかで貴乃花親方に改革を期待していたファンも多いことではないでしょうか?今後更にどのような方向に進んで行くかはわかりませんが、相撲界が今よりも良い方向に発展することを願っております。



 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事