中日に激震!黄金期支えたV選手が引退続出





セ・リーグで現在最下位の中日に激震が走っています。岩瀬仁紀投手(43)浅尾拓也投手(33)荒木雅博内野手(41)が揃って今季限りで引退するとの情報が入ってきました。

 

この3人の経歴は今更説明するまでもなく、中日ファンだけでなく、野球ファン全体が引退に寂しさを感じているのではないでしょうか?特に浅尾選手はまだ若く、これからもまだまだ頑張って欲しい選手の一人でしたが、やはりプロスポーツの世界ではケガがつきもの。回復は難しかったようで、とても残念でなりません。

 

しかし本当に3選手は落合監督の下、中日ドラゴンズの黄金期を支え、何度も優勝に導いたV選手達であり、レジェンド達です。ファンとしては当然寂しさはありますが、本当にお疲れ様でした。ありがとうございましたと伝えたいですね。

 

ちなみにですが、私は愛知県出身で大のドラゴンズファンですが、なんと地元が岩瀬選手と同じ愛知県西尾市出身なのです。ちなみに西尾出身で一番の有名人が岩瀬選手であることは間違いありません。これは西尾市民としても自慢であり、誇りです。

今後3選手はどうするのか?





中日ファンとしてはとても嬉しい情報です。なんと、岩瀬選手、浅尾選手、荒木選手の3選手とも(中日ドラゴンズ一筋)チームに残り、コーチとしてチーム再建に加わってくれるとのことです。

 

これは本当に嬉しいですね。落合監督の下3選手が活躍していた頃が懐かしく思うほど、正直今の中日には魅力があまりありません。当時の様な強くて優勝争いができるようなチーム作りを是非してほしいものです。そして、いずれこの中から将来の中日ドラゴンズを支えていく監督が現れるのを期待しています。

 

立浪さんも見たいな!(心の声)

気になる引退試合は?

気になる引退試合ですが、まだ詳しくは発表されていません。ただ、これだけも選手達ですので、引退試合があるのはまちがいありません。3選手とも同時なのか?それとも別々にやるのか?とにかくこれから引退試合に向けて様々な準備が進められていくことと思いますが、ファンとしては最後に選手としての活躍を見たいはずですので、チケットの争奪戦は必須だと考えられます。

 

そして、相当盛大にセレモニーをやるはずだと予想されます。3選手の最後を目に焼き付ける為にも、感謝の言葉を直接届けるためにも、チケットの確保は必須です。引退試合はおそらくホーム最終戦になるのか?どうなのか分かりませんが、是非みなさんスタジアムに足を運びましょう。球団からまた詳しい情報が入りましたら日程など追記させていただけたらと思います。

 

最後に

愛知県民、中日ドラゴンズファン、そして野球ファンから今日は悲しみの声が聞こえてきそうです。そして、何とあの松井稼頭央選手も今季限りでの引退が発表されたのだとか。

 

どんどん球界のレジェンドたちが引退し寂しく思いますが、これまでの活躍は本当に忘れることはできません。本当にお疲れ様でした。残り少ない選手としての3選手を目に焼き付け、これからのドラゴンズ再建を期待しています。本当に今までありがとうございました。そしてまだ少し早いですが、お疲れ様でした。



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事