LINEが原因で恋愛がうまくいかない?それって本当?

 

最近知り合った彼。なんだかとても気になる存在。LINEを交換したはいいけど、自分からはなかなか積極的に送れない….嫌われたらどうしよう。LINE送ったらうざいかな?きっと、そんなこと考えながらチャンスを自ら逃してしまっている人も多いのではないでしょうか?

 

今回は、そんなLINEに関する女性のお悩みを解決していこうと思います。是非最後までご覧下さい。

男性はLINEが嫌い?それとも好き?

まずは男性について知ることが大切です。正直男性といっても人それぞれなので、必ずしも絶対というわけではありません。まずはタイプ別に、男性の特徴を把握しておきましょう。

  • SNS好き。マメな性格でLINEのやりとりも比較的頻繁でも大丈夫
  • 最低限のLINE以外はしない。連絡をすれば必ず帰ってくるが、毎日ではない
  • ケータイ自体あまり触らない。連絡もマメではなく、悪気があるわけではないが、返信は遅い。SNSも絶対やらない。

 

つまり、男性には連絡がマメなタイプと、最低限のやりとりはするタイプ。連絡がマメではないタイプの3つに分かれると言うわけです。正直女性も同じですよね。では、何故初めにこんな当たり前のことを言ったのかと言うと、人は恋をしてしまうと周りが見えず、全部自分の価値観だけで判断してしまいがちになってしまうからです。

 

自分は相手の事がもっと知りたくて連絡したい。でも相手は返信も遅いし、私には興味ないのかなと感じ、自ら諦めてしまう….と言った感じのパターンが実は多いのです。恋は盲目と言いますが、全て自分の価値観でしか判断しなくなります。その為、連絡が早い=好き。返信が遅い=興味ない。と思ってしまいがちです。必ずしも自分がそうだからと言って、相手までそうだとは限りませんよね。

 

しかし、その前に好きな彼がどんなタイプかを冷静に判断することができれば、あなたの恋愛の成功率はぐっと上昇します。まずは、自分の価値観はいったんおいておき、相手の事から考えてみましょう。

恋愛は共通点が多い方が成功しやすい

あなたが相手の事を好きになる場合、どこを基準にしていますか?顔?性格?お金?将来性?それぞれ彼氏にしたい基準は異なるかと思いますが、一番恋愛が長続きし、恋人⇒結婚に至るのは、どれだけお互いの共通点が多いかです。実は私は少し前にメンタリストDaigoさんのセミナーに参加したのですが、そこでDaigoさんも全く同じことをおっしゃっていました。現在婚活の事業に携わっているそうですが、そのアプリは共通点や趣味から恋人が探せるようになっているようです。

 

ちなみに、その共通点を探すには一体どうすればいいのか?という部分ですが、簡単な話、相手に合わせてあげれば良いのです。もしあなたが彼の事が気になっている。もしくは好きなのであれば、相手に合わせてしまいましょう。例えば、「俺今度沖縄行きたいんだよね」と言っていたら、例え行く予定が全くなくても、「え~私も夏行きたいなと思ってたんです」のように、共通点をつくってしまえば良いのです。そもそも、本当にお互い共通点が偶然多いなんてなかなかないですよね。(あるときもあります笑)

 

自分と似た人ってなんか居心地が良いですよね?人って否定されるよりも肯定された方が断然嬉しいはずです。「俺生海好きなんだよね 「私は山の方が好きです」や、「俺サッカー好きなんだよね」 私は野球のが好きです」と言った感じで、毎回意見が合わなかったらどうでしょうか?おそらく意中の彼は、あれ?なんかこの子とは合わないかも…と思ってしまうはずです。LINEも同様で、相手があまりマメな性格ではないのに、自分ががんがんLINE送っていたら?彼からしたら正直少しウザいなと感じてしまうかもしれません。

 

つまり、相手に合わせる事で、なんかこの子自分と似てるなと思わせたら勝ちです。そして、そこからどんどん共通点を探していきましょう。ただし、その前に嫌われたら終わりですので、十分注意が必要です。あまりにも合わせすぎて、なんかこの子合わせにきてない?と感づかれるとだいぶ恥ずかしい&確実に恋は成功しませんので、ほどほどにしましょう。

 

LINEの頻度も共通点の1つです。相手の返信が早ければ自分もなるべく早く返す。遅ければ自分も少し遅めに返信する。実はこのLINEを返すスピードがとても大切で、相手の返信が早いのに自分が遅かったら少なからず相手にとってはストレスを感じてしまいます。

 

逆に、相手の返信が遅いのに自分が早かったら?なんか返信を催促されてるみたいで、それもまたストレスになってしまいます。ですので、ここでも相手に合わせることが大切です。LINEの返信スピードや頻度を合わせることも、相手にとってはとても居心地よく感じるはずです。相手に合わせる=共通点くらいの認識で考えておいて下さい。是非意識してみて下さいね。

どんなLINEが好まれる?

男性にはウザいなと感じるLINEと、この子可愛いなと感じるLINEがあります。ではご紹介します。

好まれるLINE

  • 絵文字が適度に入っていると好感がもてます(30代前半男性)
  • 質問系の文章だと、自分に興味あるのかな?と思い気になってしまいます(20代後半男性)
  • 写メ付きで、みてみてこんなのみつけたよ。と言った感じで何気なく自分に見せてくれる。(自分に気があるのかな?と正直思ってしまう)(20代後半男性)
  • 体調悪い時にLINEをくれる。体調どう?辛くない?と気遣いされたら、そんなに意識していない子でも意識してしまう(20代前半男性)
  • 相手から頻繁に遊びの誘いがくる。(10代後半男性)
  • 特に用もないのに連絡が来る(気が無い人にはそんなことしない気がするから)(10代後半男性)
  • 絵文字に♡マークが入っている(気のせいかもしれないけど、ドキッとしてしまう(20代後半男性)

嫌われるLINE

  • とにかく長文。読むのが疲れる。(30代前半男性)
  • 短すぎる一言LINE(性格が出てる感じがして冷たく感じてしまう(20代前半男性)
  • LINEを分けて送ってくる。何回も音が鳴ったりバイブになるので、ウザい。一つにまとめて送って(20代後半男性)
  • 絵文字も顔文字もない。なんか業務的な感じがして嫌だ(20代前半男性)
  • 質問が多すぎる。(30代後半男性)
  • いつまで続くの?くらい長いラリーのLINE。終わらせようとしてるの気付いて欲しい(20代後半男性)
  • かまってちゃん全開のLINE(10代前半)
  • 相手から誘ってこない。そっけないLINE(20代前半)
  • 質問が一切ない。興味なさそうに感じるLINE(20代前半)
  • 深夜に送ってくる(30代後半男性)

ざっと多かった意見をまとめてみました。いかがでしたか?あなたはいくつ当てはまっていたでしょうか?相手がLINEが好きで良く絵文字や顔文字を送ってくる人なら、自分も同じように合わせてあげれば良いですし、もし嫌いそうなら、相手のペースに合わせてLINEを送ると、好感がUPするはずです。

LINEが恋を成功させる鍵?

今の時代。LINEって何?なんて人はほとんどいないはずです。お年寄りならまだしも、この記事を読んでくれてる方はまずいないですよね?昔はメールや、手紙などをしていたと思いますが、今では写真や動画も送れるとっても便利なLINEというものがあります。そのおかげで、好きな相手とのと連絡が格段にとりやすくなっているのは間違いありません。それなのに、自分に自信がないとか、相手に嫌われたらどうしようと思い、連絡をしないのは確実に損をしています。

 

LINEは恋愛を成功させる最も有効なツールといって間違いありません。あなたどうしようかな?誘ってみようかな?と悩んでいるうちにライバルに取られてしまう….なんてことも十分考えられるのです。LINEは気軽に連絡を取り合える便利なものです。相手が会社の上司で、好きだけど頻繁にLINEするのもな….など、事情はそれぞれあるかもしれませんが、アプローチするにはもっとも気軽にできるのがLINEです。

 

人は接触頻度を増やすことで相手のことが気になると言いますが、毎日少しでも連絡をしていると、不思議と相手の事が気になってしまうというのが心理学上で発表されています。相手が意識していない段階でも、毎日とはいかなくても、接触頻度をLINEで増やしておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回の記事は参考になりましたか?

恋愛は様々であり、必ず成功します。と言った方法はないかも知れません。しかし、だからと言って何もしいないのは勿体ないですよね?あなたの周りにも何であの子あんなにモテる?顔も普通で、特別スタイルがいいわけでもないのに?なんて子いませんか?もしかしたらその子は男心をつかむLINEの天才かもしれません。

 

男性は、女性が思ってい7るよりも実はとっても単純なんです。LINEだって送ったら迷惑かな?なんて思わず送ってみて下さい。きっと男性は喜んでくれるはずです。ただし、既婚者意外にしてくださいね(笑)

 

今回の記事で紹介したことを意識し、まずは男性のタイプを分析すること。それから相手との共通点を作り、好かれるLINEを送る事。それができれば確実にあなたの恋愛がうまくいく確率は上がります。そして最後に、絶対彼と付き合いたいという気持ちを持つこと。遠慮していても良い事はありません。相手の事を気遣う気持ちも大事ですが、気遣い過ぎて何もできなかったらそれこそ意味がありません。この恋が成功するかどうかは、あなたのほんの少しの勇気と一歩にかかっています。是非、あなたの恋が成功することを願っています。

 

 

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事