太らない身体にする方法とは?





女性であればいつまでも綺麗でいたい。痩せていたい。そう思う人が多いのではないでしょうか?しかし、男性も女性も年齢と共に身体は衰えてきてしまいます。

 

そこで今回は、太りにくい身体を作るにはいったいどうしたらいいのか?いつまでも痩せていて綺麗に維持する方法をご紹介します。是非最後までご覧ください。

基礎代謝を知ろう

基礎代謝とは、呼吸や心臓、体温を保つなどの、生きていく上で最低限必要なエネルギー量の事です。もっとわかりやすく説明すると、一日の中で特に何もしなくても、ただ生きているだけで消費するエネルギー量のことを指します。

 

基礎代謝は年齢と共に変化するのですが、基本的に18歳くらいまでは高くなり、その後は徐々に下がり始め、40歳を越えたあたりから一気に落ちてきてしまいます。

 

よく、部活を引退したら太りだす人がいますが、それも基礎代謝が大きく関係してきます。当然運動の量が少なくなり、食べる量が変わらなければそれらは蓄積され太ってしまいます。

 

先ほど18歳を過ぎると基礎代謝が落ちてくると言いましたが、18歳と40歳が同じ量の運動をし、同じ量食べても同じではないという事をまずは認識しておかなければなりません。

 

基礎代謝が落ちている状態で、今までと同じような生活をしていると、消費できなかったカロリーがどんどん蓄積され、太ってしまうと言うわけです。

痩せるには筋肉量を増やすことが重要





では何故基礎代謝が低下するのか?それは筋肉量が大きく関係してきます。筋肉は基礎代謝の約40%を消費すると言われている為、筋肉が少なければその分基礎代謝も低下すると言うわけです。

 

つまり、日頃から運動を心掛けてあげることができれば、筋肉量を増やすこととなり、結果、基礎代謝が上がる為、痩せやすい身体に自然となると言うわけです。

 

よく女性で「食べないダイエット」をする人がいますが、それは一時的に痩せることができても、すぐリバウンドしてしまいます。自分の結婚式の為に一時的に痩せて見せたい。一瞬だけでいいから痩せたい。

 

そういう方には「食べないダイエット」は確実に痩せることができ、即効性がありますのでオススメではあります。しかし、継続して痩せたい。リバウンドしない理想的な身体を手に入れたいと言う方は、筋肉量を増やし、基礎代謝を上げることが大切です。

ポイント

年齢と共に基礎代謝と筋肉量は低下してしまいます。そこで、運動などで筋肉量をアップさせ、基礎代謝を上げることができれば、自然と痩せ、太りにくい身体が作られると言うわけです。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

私も経験がありますが、痩せることはできてもどうしても気付くとリバウンドして元に戻ってしまいます。結局その繰り返しでは一生痩せることができません。

 

何度も食事制限をしたり、辛い思いをして頑張っても気付くと元通り。そしてまたダイエット。永遠繰り返すのか?それともダイエットは諦め太っている自分を受け入れるのか?

 

どちらかしかないなんて辛すぎますよね。そこで今回は太りにくい身体作りについてお話をさせて頂いたのですが、参考になったでしょうか?ダイエットの方法は色々あり、どのダイエットでも痩せることは可能だと思います。

 

しかし、リバウンドしない。太らないダイエット法の基本はやはり筋肉量をアップさせ、基礎代謝を上げること。これが最も重要だと断言します。




Twitterでフォローしよう

おすすめの記事