彼女ができないと悩む男性必見




なかなか彼女ができない。マメな男がモテると聞いて色々と試してはいるんだけど…..

 

そんな男性いませんか?もしかしたらそれはマメなのではなく、しつこい男になっている可能性大です。このマメな男としつこい男の違いを理解していないと女性に嫌われてしまいかねません。

 

そこで今回は、なかなか女性にモテない。彼女ができないと悩む男性に向けて、どうしたらモテるかをご紹介していこうと思います。是非最後までご覧下さい。

LINE編




マメ男

連絡をマメにしてくれる人が好きという女性は非常に多いです。しかし、中にはLINEが苦手。得意ではないという女性がいるというのもしっかり理解しておきましょう。そこで恋愛におけるLINEでの連絡は「相手に合わせる」のが鉄則です。

 

どういうことかというと、相手が絵文字を沢山使ってくるなら同じように絵文字を使う。連絡の返事が早い子なら、なるべく返せる時間は早めに返信するなど、相手に合わせることが大切です。好きな子とLINEをしていれば、この子はLINE好きな子だな。あんまり得意そうではないな。くらいは分かるはずです。

 

マメな男という意味を勘違いしている人は絶対にモテません。ここで言うマメな男とは、相手にしっかり合わせて行動できる男のことを言います。何でもかんでもマメに連絡をすれば良い訳ではなく、相手の気持ちをしっかり汲み取ることを心がけましょう。

しつこい男

しつこい男はどんな人なのかわかりますか?答えは自分中心に行動している人のことを指します。先程のマメな男が「相手のことを考え合わせられる男性」なのに対し、しつこい男は「自分に合わせてほしい男」なのです。

 

LINEの返事は早く返して。など、頻繁に連絡を取り合うことがマメだと勘違いしています。こうなると女の子は束縛されている気分になり、LINEの返信がただの義務となってしまいます。これでは女性は一気に冷めてしまっても無理はありません。

 

もうおわかりだとは思いますが、しつこい男からしたら、もしかしたら束縛している感覚は無いかもしれません。もちろん好かれるためにやっていることなので、悪意もありません。しかし相手の気持ちを汲み取らない限り、一生ただのモテないしつこい男になってしまうので気をつけましょう。

 

デート編

マメ男

デートに関するマメ男は、事前にお店や場所などをしっかり調べ、相手を喜ばせことができる。事前にしっかり予約しておくことができるなど、スマートな対応ができる男性を指します。

 

いちいち何食べる?どこにする?どうしよっか?などの優柔不断な態度ではなく、この辺りのお店ならお肉とか魚とか何でもあるよ。食べたいものある?と聞き、女の子が○○食べたいと言ったら、「それならすぐ近くに美味しいところあるからそこ行こっか」。と言い、スマートに予約することができます。

 

マメ男は女の子が何をしたら喜んでくれるのかを理解しています。自分中心に考えてしまうとなかなか見えてきませんが、もしかしたらデートを楽しみしていたために、普段履かない慣れていないヒールの高い靴などを履いている可能性もあります。そんな時、足疲れてない?少し休もっか?と一声かけるだけで、女性は「この人素敵だなぁ」となるわけです。マメな男性はそういう細かい気遣いができる男性です。

 

しつこい男編

しつこい男性はとにかく自分のデートプランを絶賛しがちです。相手の気持ちは二の次で自分が楽しければ相手も楽しいはずだと思い込んでいます。それでは絶対に女の子を満足させることはできません。しつこい男のデートプランの特徴は全て「自分中心」だと言うことです。

 

相手がどうしたいのかではなく、自分がこうしてあげたいという気持ちが先走りすぎてしまうと、ただのしつこい男になってしまいます。毎回デートの度に楽しくて、いつもスマートな気遣いや優しさのある人に誘われたら、毎回デートが楽しみで仕方無いと思いますが、全然楽しくないデートプランだったら?誘われる度に「めんどくさい。行きたくない。しつこい」。と言った感情の方が増してしまいます。

 

しつこい男性もまた、悪気があってしているわけではありません。もしかしたら恋愛経験が少ないからこその焦りなのか?それともただ鈍感なだけなのか。それは分かりませんが、とにかく自分中心の考えを辞めること。そして、相手のことを一番に考えてあげることが重要だと言うことを認識しておくことが必要です。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

なかなか彼女ができないと悩んでいる男は、もしかしたらしつこい男になっていませんんでしたか?決して悪気がないことも分かっています。しかし、相手はあなたのお母さんではありません。いつも味方でずっと一緒にいてくれるわけではないのです。

 

自分がやりたいことばかりではなく、相手のことを考えて行動してあげてください。お母さんならあなたの為に色々合わせてくれたり、あなたのことを理解しているかもしれませんが、好きな女の子はそうではありません。あなたに必ずしも合わせてくれるわけではないのです。

 

マメとしつこいを勘違いしている男性は、相手のことを考え、相手の立場になって考え行動できているかどうかをまずは客観的に見てください。あれ?もしかした今自分中心だったかも?と思ったら要注意です。しかし、これを理解しておくと今後必ず生かせます。何より途中で軌道修正ができますので、必ず恋愛には役立つはずです。是非参考に頑張って頂けたらと思います。

スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事