大家志津香(AKB48)が初センター




AKB48在籍12年目(27歳)の苦労人。大家志津香さんが54thシングル「NO WAY MAN」のカップリング曲「池の水を抜きたい」で初のセンターを飾ることが決まりました。


最近では、AKB48としての活動だけでなく、バラエティー番組で大活躍中です。そして今回のカップリング曲「池の水を抜きたい」も、バラエティー番組での活躍が認められセンターに大抜擢されたのではないでしょうか。

 

センターに選ばれたきっかけはバラエティー番組?

そのバラエティーですが、6月に放送された「緊急SOS!池の水を全部抜く作戦」でドロドロの池に飛び込んだことで、面白いと話題になり、そのままレギュラー出演を勝ち取るという、何ともアイドルとは思えない起用理由ですが、そんな大家さんの頑張りが番組スタッフの目に留まったようです。

 

そして今回の「池の水を抜きたい」というタイトル。まさに大家志津香さんの為に書かれた曲であることに間違いはありませんね。更に、同番組のテーマソングにも決まったとのことで、今ノリにのっている感があります。

「池の水を抜きたい」の選抜メンバーは?

  • 大家志津香
  • 太田奈緒
  • 加藤玲奈
  • 込山榛香
  • 佐々木優佳里
  • 谷口めぐ
  • 西川怜
  • 峰岸みなみ
  • 山邊歩夢

以上9名が今回の「池の水を抜きたい」の選抜メンバーとなります。

大家さん自身もセンターに決まったことを知らなかったらしく、非常に驚いているようで、番組のテーマソングになるのもMV撮影当日に知らされたとの事で、27歳を目前にもの凄いサプライズだったみたいですね。

 

大家志津香さんてどんな人?





一言で言うとまさに苦労人です。AKB総選挙は有名ですが、大家さんの順位はなんと100位。握手会の人気もやはり人気メンバーに比べると少ないようです。

 

ただ、大家さんを見ているととても元気を貰えるんです。常に全力で頑張り屋さん。正直アイドルと言うよりも、菊池亜美さんや鈴木奈々さんのようなポジションだと思うので、本当に今回のバラエティーでの活躍は彼女の魅力を十二分に発揮できた結果なのではないでしょうか。


ちなみにAKBでは指腹莉乃や北原里英らと生活を共にしていた話はは有名であるが、2人は押しも押されぬAKB48の中心的人物で人気メンバーです。

 

その二人と大きく差を広げられながらも、ここまで卒業せずに頑張ってきた姿をファンの人は見ていてくれたんだと思います。

まとめ

AKB48としての知名度や人気はまだまだかもしれませんが、今後彼女が活躍の場を広げていくのは間違いないのではと確信しています。

 

えっ?大家志津香って誰?と思った人。今後バラエティー番組に大家さんが出演している時はチェックしてみて下さいね。彼女の頑張りに絶対に目が行くはずです。

 

そして、本業であるアイドルとしての活躍も期待しています。今度はカップリング曲ではなく、本当のセンターになる姿が見てみたいですね。

スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事